2019年4月12日金曜日

遠征5日目かな

4月12日

朝は6時起床。(現地時間)
ダラダラと支度してたら遅くなってしまいホテルを出たのは7時半ぐらい。
今日の目標は「全コース試走」でした。

全部走るぞ!と気合いたっぷりだったのですが。
どうやら自転車では走れないコースがあるようで。😖
早々にギブアップ。
だって自動車専用道に入っていく勇気はありませんもの。(笑)
死ぬし。
写真の通り道路の真ん中に自転車レーンがあったりかなり難易度の高い街です、Brisbane。
早速予定変更して、本番では後半にあたるコースを最初にライド。
延々と高速道の脇にある自転車専用道を南下していく、、、それからレーンにWILD LIFEと書かれた地帯に突入し。
両脇の道路奥にはすべてこち亀の中川家のような豪邸?ばかりの街に突入して走る!
玄関の門から家が見えない!めちゃくちゃな敷地やなー!!
家の庭で馬とか放し飼いしてるしなー。(笑)
っていう場所をひたすら走る。
めちゃくちゃアップダウンだらけだ。
死ぬっちゅーねん。
定番?の標識の前で記念撮影。
へえ!野生のに出会えるん?と期待しましたが、居ませんでした。(笑)
観光客用のサービスですかね。
こんな都会から自転車で1時間ぐらいのとこに居るんですかね?
よくわからないですけどね。

笑顔でゆったり走るつもりが。
地元のローディーと一緒になってしまい。
いつの間にかトレイン状態。
アカン、シンドイっちゅーねん。
右脚が痛いし。
しかし、逃げる道がなく一本道。
千切れたら向かい風モロ受け。
着いていくしか無い。
ってことで引きずられたり先頭交代したりで。
ハイウエイ箇所を走りました、ああシンド。
どうやら本番はハイウエイではなくその横を併走しているバス専用レーンを塞いでレースに使うみたいだ。
マジ、スゴイ。
バス、運休するん?💦

その後は市内にいったん戻り。(もうヒトリで走ってました)
ホテル近くまで戻ったところでホテルの1階にあるレストランでランチ。
まだ半分しか走ってないのに疲労困憊。
こんなんでいけるん?
不安になったけど取り敢えずノルマは走るか。
ってことで午後からはレース前半のハイライト、、クーサ山?に登ることに。
ここがまたキツかった。😖
道も解らなかったし。
クーサ山の入り口まではたぶん自動車専用道なんだろうなぁ、、、自転車では走れないっぽい。
山岳地帯に入ってからはキツいキツい。
ツール・ド・おきなわの普久川ダムよりキツいかも。
普久川みたいに勾配が緩やかになる箇所がない。
一本道でずっと同じ勾配で登り続ける、、、ニセコに似た感じ。
つまり重機が発達してからの道路ですねーこれ。
無理矢理、切り開くとこんな道路になるよねー。😖
んで勾配がまたキツい。
標高はそれほど高くないけど発達してからの重機で舗装してるので勾配がエグい。
12%ぐらいでガンガン登ってる。
ヤだなー、ここ、、、キツいなー。
降りるときも12%は怖いやろ。(笑)
その後はまた市内に戻り。
12時から始まってたレジストレーションを午後2時ぐらいに。
と思ってたらスコールに。
土砂降りになった。😖
会場のすぐ近くまで来てたのに。
しばらく雨宿りしてから、、小降りになったのを、見計らって会場へ。


着々と準備中!って感じでした、会場。
会場周辺には駐輪されたロードバイクがたくさんありました。
いっぱい来とるな!!🔥

明日は市内でCriteriumが開催されるそうです、ボクは出ませんが。
観戦しようかな?
どこでやるのか知らんけど。(笑)
観戦後はまた試走へ。
恐らく前半部のクーサ山へ行くと思います。
っていうかレースの最大の山場はクーサ山になると思われ…

応援よろしくー

0 コメント: