2020年3月15日日曜日

BRM315近畿200km近江八幡 おとぎばなし かえりはこわい

ホントはこの日は「しまなみ縦走」に参加予定でしたが。
にっくきコロナのおかげで中止になってしまい。
慌てて何か出走できるのはないかな?と探したら15日の6時スタートに枠があったのでイン。😊
こうして走ることになりました、「BRM315近畿200km近江八幡 おとぎばなし かえりはこわい

近江八幡なので自宅から近所。
ルートもよく知っている箇所が多く。
あんまり気にせず前日から自走で行くことにしてホテルを予約。
ところが!
結構、、ピンチに追い込まれたのでした。(笑)

3月14日 どうよ?この天気?


まず起きてからオフクロと朝コメダして。
それから愛車C3を洗車。
あんまり天気が良くないので念入りに洗車するのは諦めてチェーン等駆動系だけキレイにしておいた。
予報では午前中は雨で午後からは止むってなってたので。
洗車を終えたら雨が止むのを待ってましたが。
いっこうに止まず。😓
アカンかな?と諦めそうになったら、、小雨になってきたので。
(よし!行こ!)と走り出したらまた降り出して引き返したり。😖
なんだかなー輪行にしよかなー?と考えてたら止んだので再度ホテルへ向かって走り出し。
今度は多少の小雨でも無視してホテルまで突っ走る。
2時間ほどでホテル到着。
大浴場で温めて吉野家で晩飯してすぐ寝た。
寝る前に天気予報見たけど、、夜には雨になるみたいだったけど昼間は大丈夫な予報でしたので安心して熟睡。

3月15日 最強最高最悪


朝は4時起床。
ホテルでうだうだと準備して5時15分ぐらいに部屋を出て。
順調に忘れ物を取りに戻ったりしてるうちにちょうど良い時間になった。😅
近江八幡駅でブリーフィングしてから6時に順調にスタート。😊
寒かったけど、死ぬほどではなかったし。
かつてもっと寒い気温でBrevetに出たこともあったので。
(まぁ、いけるやろ)
と甘い考えで走ってた。

ちょうど脚の揃うランドヌールを発見したので後ろに着かせてもらって。
機嫌良く走ってたら1つめの関門「神社で写真撮れ」を忘れてかっ飛ばしてしまい。(笑)
気がついて慌てて引き返す羽目に。😱
推定往復で20km、時間にして45分ぐらい?ロス。😭
早くも心が折れそうになる。

なんとか気を取り直して、必死に走る。
なんだか6時スタート組で最下位じゃないの?ってぐらい遅れてしまった。
そうこうしてるうちに、いつも練習で走るルートに入って、ちょっと「ほっ」とする。😊
なぜか知ってる道だとホッとするのは、、普通ですよね?(笑)
決して楽に走れるわけでは無いのに。

その後、地元を通り過ぎ、奥地へ。
こんな道知らんわ!っていう悪路へ突入。
ブリーフィング時「降りて押して登った方が良い」と言われてた悪路。😓
さすがにヒドい。
まぁ、C3のタイヤなら登れましたが。
2度ぐらい?後輪が滑った気がしたけど?まぁOK。
その代わり天気が急変。💀
雨が降ってきた、、かと思えば、、どんどん気温が下がり、雪だか霙だか?わからないけど白くなった。❆
(なんちゅーコンディションだ。)
とボヤキながら御杖村に。

ここで折り返し?ぐらいの距離かなーって記憶してたんで。
天気が予想以上に悪くなりそうだったのでゆっくりせず走り出す。
途中で「鉄人」笹井選手といっしょになってしばし話しながら。
その後、赤目の登り区間で別れ。(着いて行けない)
必死で赤目を越える。
越えてから下りに入ると、、押して歩いてる選手を発見。
(あれ?パンクかな?)とオモタ。
そのまま走りすぎ、しばらく下ってもうすぐコンビニチェックポイントってとこで、今度は自分がパンク。(笑)
前輪がパンク。
前にパンクしたのは1年前の沖縄自主トレかな。
このC3にしてから2度目のパンクってぐらい滅多にパンクしないんだけど。
よりによってこんな難易度の高いBrevet中に、、しかも遅れ気味で走ってるときに…😖
弱り目に祟り目。
時間が勿体ないので高速で修理して気を取り直し、、、再スタート。
その後、コンビニチェックポイントで鉄人と再会。
なんと鉄人はYouTUBE観て遊んでました。(笑)
ボクはもうフラフラでしたし。
天候がドンドン悪くなっていってるようなので。
鉄人には「悪いけど先に行くよー」って伝えて急いで走り出す。

北上していくとまた地元に戻ってきて。
勝手知ったる、、いつもの御斎峠へ。
しかし!
既に獲得標高2000mは登ってきた脚と、、、ヒドい天候に苦しめられました。😢
御斎峠は強風&雨&霰で遭難レベル。
渓谷から風が吹き上げてきて、雪が下から降る、という珍しい現象が起きてました。😖
渦巻き状に上がってくる雨霰。
こんなん無理や、遭難する、とか思いながら登り続け、、、いつもとはまったく違う御斎峠に閉口して登り終え、、今度は下り坂で震えが止まらず。
何年か前、同じような環境下のBrevetでDNFしたなぁ、とか思い出しつつ。
勝手知ったる信楽セブンのチェックポイントで小休止。
他の選手と「もう降らないでしょ?」って慰めあい、先を急ぐ。
しかしそんな考えは甘く。
最後、、ラスボスの「アセボ峠」ではもう耐えられないレベルの雪混じりの雨で下り中に寒すぎて一時停止。
持っていた防寒具の全てを着込んで、なんとか走り出す。
グローブが完全に冠水してグシャグシャ。
指先が凍って痛い。💀
マイナスで指先を冷やされ続けて紫色に変色してた。😖
(何の罰ゲームなん?)とか苦笑しながらようやく市街地へ。
ここまで来たら何とかなる、と奮い立たせ。
途中、知人選手にも抜かれ。(笑)
ヨロヨロと近江八幡に舞い戻ったら。
小降りになってた雨が再度、猛威を奮い、、大雨に。(笑)
もうワロタ。
おまけにGARMINがなぜか停止。
再起動させても内蔵のSDを読めず地図が表示されない。
ゴール地点がわからない、、、😖
(どんな仕打ちなん?)
と悩みながら。
豪雨の中、やってはいけないGARMINの裏蓋を開けてSDを入れ直す。
濡れたら一巻の終わり。
なんとかSDを読み込んで復帰してくれたので帰れました。😓

公式記録は12時間5分。
12時間を超えるのは久しぶり。
獲得標高3000m超も久しぶり。😅
かなりキツかったです。
個人的にこれまで完走した200kmBrevetで最高最悪レベルだと思います。(笑)
普通に走ってもキツいルートなのに、天気&パンク&ロスト、でフラフラでした。
たぶん1時間はロスしてる。
数値的は追い込んで走れてると思われます、TSSとかパワー値みても限界値まで踏めてるようでした。😊
Brevetはレースじゃないけど、ボクにはトレーニングの場所なので、しっかり数値は気にしてます。

終わったら、、、フラフラでホテルに戻り。
大浴場で指先を解凍して、コンビニ弁当喰って寝ました。
もうどこにいく体力も残ってなかった、雨もヒドかったし。

大変なBrevetだったけど。
地元が殆どだったし。
知人も大勢居たので楽しく走れましたー!と思う!思うことにする!
3月28日に300kmも出走予定だよーん。😊
よろしくお願いします。

0 コメント: