2020年5月12日火曜日

4K Zwift

4Kテレビを手に入れたのでZwiftをやってみました。😊

結果から書くと「気持ちいい」でした。(笑)
使用機材は以下の通り
だいたいこんな組合せ。


しかし。
正しくは4Kではないと思われます。
4Kの表示は3840 x 2160です。
Zwiftの最高画質は2560 x 1440のようです。
4Kではなく3.5Kぐらいなのですかね?😅
まぁ、そんな感じです。
いろいろ設定を変えてみたりしましたが。
イマイチ違いがよくわかりませんでした。(笑)
たしかに1440pにすると細かいデティールまで書き込まれているのは確認できました。
ディスクブレーキの油圧ケーブルとかクランクに描かれた「Dura-Ace」の文字とか。
雨が降ってくると水飛沫があがり、路面に走行後の水飛沫が描かれ、影や光の加減なども再現されます。
でも、あんまりモチベーションには変化ないと思われます。😅
一番の違いは「画面が大きくなった」ことでした。(笑)
50インチで観るとやはり迫力があるし、よりリアルに感じられました。
さらに音声もテレビから出さずJBLから許される限りの大音量でプレイしましたので。
もう燃え上がるモノまで感じましたよ。(笑)
(レースではなくただ流してただけですが。)

問題点は1440pだとデータ量が多すぎてライブ配信とか無理っぽでした。
知人とサイクリングしながらライブ放送とかするなら1440pは避けるべきかと思います、実際、走ってる分にはあまり差を感じないように思いました。
なので今後も4K(1440p)で走るか否か?思案中です。
ただ画面は大きいほうが良いし、音量もでかい方が良いですね!これはもう譲れないかもしれません!!🚴💨





0 コメント: