2011年3月28日月曜日

なにもありません、の巻

今日は休足日。(^_^)
なんかちょっとうれしい。(笑)
んなわけで、できるだけ何もしない、というのが重要とされる休足日なんです。
出社もジテツウではなく車に乗せてもらって…
ほんとうにズボラな日を満喫。
お昼休みに近所のスーパーへ買い出しに。
(ボクはだいたい週に一度まとめ買いします。)
店内はあちこち貼り紙だらけで。
「水はひとり3本まで」とか「缶詰はひとり3個まで」とかいろいろ注意書きだらけ。
なんかね、気分的に東北の人たちは可哀想だなーなんとかしてあげたいなーと思うんだけど。
どうも東京の人には同じ感情が沸かないのはボクだけか?
東京の人たちって自分たちで買い占めして自分たちで品不足になって困ってるんじゃないの?
んで、地方の人たちにまでその災難を振りかけているように思えて仕方ないんだ。
まあ、東京でも一部の人たちだけなんでしょうけどね、そういうのって。

それにしても
考えれば考えるほど。
今回の災難は「水」。
津波という水で多くの人が亡くなり。
被災者はインフラとしての水がないので辛い目にあったり。
原子力発電所という人類が一番最近に手に入れた発電方法の装置の修繕にはもっとも古典的な「水」をかける、という「火消し」のような行為。
はたまたその原発内でがんばって作業していた人たちが、靴に入った「水」で被爆してしまう。
いま、日本はミネラルウォーターという水で大騒ぎだ。
「水」なんだよな、生も死も。

今回の震災のおかげで「テレビ」というモノとのつきあい方が以前と少し変わってきた気がする。
そもそも偏った番組しか観ないボクでしたが。
ますます偏りました。(笑)
ニュースはNHKしかほぼ観なくなっちゃったし。
バラエティとクイズ番組しか民放は観ないな、観る必要を感じなくなった。
真実を報道できなくなった民放にはもうバラエティだけやってればいいです、大きな期待をしません。
間違っても「提言」するような番組を今後放送しても虚しいだけでボクは観ませんよ。
民放全部がヤラセなんだなぁ。

午前中に急にアポが入って来客があったんですけど。
急にきて急に帰りました。(笑)
年度末は忙しいんだね、、みんな。
ボクは今週は比較的暇ですが、さすがに月末にはちょっと予定が入りそうです。
仕事が終わって帰宅してからは…
腹筋100回はやりました。
これは脚使わないし…(笑)
その後はモリモリ食べて、、もうすぐ眠くなっちゃいました。(´д`)
4月の予定が少し入ってきて。
東京出張が3日間。
名古屋~浜松で2日間です。
舞洲クリテリウムが決まらないのでその他の出張は回避してます。
(はやめに予定が確定することを拙に希望します)

食べ過ぎた気がするのでちょっと反省。
明日はまた野山を駆け回ります!

0 コメント: