2011年3月5日土曜日

ツーリスト

初日に観に行ってきました。
理由はひとつ。
仕事が捗らなかったからです!(>_<)


アンジーとジョニデの共演ってことで。
まあ、観ないという選択肢は存在しないでしょうね。(笑)


ツーリスト


今回のアンジェリーナ・ジョリーの役所はイギリス諜報部員で潜入捜査官ってやつね。
此の手のパターンのストーリーなら必ずといって良いほど出てくる「潜入捜査」ですわ。
役名はエリーズ・クリフトン・ワード。
でもね、名前なんかどうでもいい。
アンジーすごいわ。
なんせファッションショーのように、シーンごとに様々な服装に変わります。
そしてどれも高そうです。(汗)
それに引き替え、今回のジョニデはどちらかといえば地味。
アリスのときの帽子屋さんの派手さとすげー違いですな。
雰囲気的にはシークレットウインドウのときのジョニデっぽい感じっす。
アンジーは超豪華。
ゴージャス叶姉妹のお姉さんのような雰囲気がぷんぷんしてましたっ!!



簡単なストーリーは。


エリーズは潜入捜査官なんだけど。
潜入してるあいだにギャングのボスから金を奪って逃げた男アレクサンダー・ピアースに惚れてしまう。
んで、そのアレクサンダー・ピアースは2年も行方不明。
その間にボスから逃げるため2000万ドル出して整形手術を施し、まったく別人になってしまう。
パリにいるエリーズに、ある日、手紙が。
「イタリアのベニスへいけ。途中の電車でボクによく似た男に近づいて囮に使え」という内容。
エリーズは彼氏に会うために指定された列車に乗り込み。
たまたま同じ列車に乗っていたアメリカ人フランク(ジョニー・デップ)と同席する。
同席に座ったことからフランクはギャングから「アレクサンダー・ピアース」とされ、追いかけ回される。
フランクはエリーズに騙されたことに気づくも、彼女を愛してしまう。
エリーズもなんだか徐々にフランクに惹かれていくんだよねぇ。
さてさてどうなる?


というストーリー


ストーリーは違うけど。
雰囲気は「ナイト&ディ」によく似ています。


感想はとにかくセレブな匂いがプンプン!
パリ、ベニスとヨーロッパの観光名所をジョニデとアンジーが旅行してる?そんな雰囲気っすねー。
うらやましス。
超高級ホテルも出現すれば、舞踏会まで登場します。
なんやねん?このセレブっぷり。(汗)
映画撮影と称して豪遊したんとちゃいます?って思います。(絶対そうだ)
たぶん、派手なCGとか使ってる映画じゃないので制作費のほぼ全部がジョニデとアンジーのギャラと豪華欧州旅行の金額なんでしょうねぇ…



さて、結末は、、、、ボクは舞踏会あたりで、、、
アンジーが小走りに「アレクサンダー!待って!」と追いかけていくシーンで気がつきました。
(あ、そうか。そういうことか。)ってね。
ボクが気づくぐらいなので、割と簡単に誰もが気づきますね。
この映画はそういう「オチ探し」で観るものでもなさそうです。
(面白いのは面白いですけど。)
やっぱ、豪華なアンジーの衣装と宝石。
綺麗なベニスの街並み。
そういうとこですかねー、見所は。
ジョニデは今回はあんまりかっこいい見せ場はなかったかなぁ。

そうそう!恋人同士で観に行くと良いぞ!!
ジョニデとアンジーのキスシーン、、、見つめ合う二人…みたいなシーンはかなり「気合い入ってます!」みたいな感じで「別枠」で撮影された雰囲気です。(笑)
まるでそのシーンだけ3Dで撮ったぜ!みたいな力の入れようでした。(^^)/

0 コメント: