2014年8月17日日曜日

祖谷そば(夏休み5日目)

夏休み最終日、5日目。
徳島滞在最終日でも有りました。

朝は8時に起きてホテルで朝食。
たっぷり食べた。
フルーツがいっぱい有ったんで嬉しくて苦しくなるぐらい食べたった!

9時過ぎにはチェックアウトしてクルマで、、たぶん日本一残念な地名だろう「大歩危(おおぼけ)」「小歩危(こぼけ)」「祖谷(いや)」へ向かう。

目的は「祖谷そば」
IMAG1664
もみじ亭
選んだお店は「もみじ亭」。
なんと築200年のお店だ。
秘境と呼べる場所にあります。(汗)
IMAG0178
落ちたら簡単に死ねます。

いろんな蕎麦を食ってきたけど「祖谷そば」はトップ3に入るぐらい「変わったお蕎麦」でした。
祖谷そば(ぶっかけバージョン)
ぶっかけ祖谷そば
夏なんで冷たい蕎麦食べたかったんだけど、ざるそばは残念ながら祖谷ではないようなので、ぶっかけで食べました。
食べてわかったんだけど、つなぎが少なく殆どそば粉だけで出来ていて、おまけに麺が短く千切れている?ようなお蕎麦でしたので、、ざるそばは無理ですね、この麺だと。
箸で食べるのもちょっとむずかしい感じでした。
しかし、素朴な蕎麦で、原点チックな味と香りは十二分に堪能できましたし。
これはまた違う種類の麺料理だなぁ、と感心しました。
世界は広い。
まだまだ色んな麺料理が存在するんやね。

祖谷そばはやはり蕎麦好きからは意見が割れているようで。
好き嫌いがはっきりすると思われます。
ボクはこれはこれで「特長ある料理」として認めましょう、美味いです。
いわゆる東京なんかで食べる「蕎麦」とはまた別の料理なんだと思いますね。

いっしょにたべた五穀米のオニギリも美味しかったです!

このあと、クルマでかっ飛んで、午後6時少し前にボクの2014年の夏休みは終了しました!

楽しかったぜぃ!
また来年。
もっと遊ぼう!