2015年10月17日土曜日

BRM1017 近畿200km 和歌山 Twilight Wind Farm

今年最後のブルベ「BRM1017 近畿200km 和歌山 Twilight Wind Farm」に出走しました。

16日、予定通りのメニューをこなし。
100km/日を走って帰宅後、急いで晩御飯を食べて。
いつもの2倍のパスタを食し、クルマにPRINCEを積んで和歌山へ出発。
2時間ほどの運転ですがボクにはかなりの負担。
普段、殆ど運転しないですからね。
途中で休憩しながらでないととても2時間も一人で運転できません。
16日の夜練。ちゃんとやることはやる。
ホテルに到着すると、バタンキュー。
広い部屋でしたがまったく無駄でした、寝ただけ。

17日

午前4時半起床。
目覚ましに起こされるまで完全熟睡。
疲れピークな感じ。

朝飯を貪り食い、たぶん5時半ぐらい?に集合場所へ。
6時過ぎから受付開始。
受け付け終わったら寒いから電話ボックスやトイレに隠れてた。(笑)
電話ボックス、珍しいよね。
顔見知りの方とお喋りしてブリーフィングが終わったらすぐ出発。
イッテキマス。
今日のコースはキツイと聞いてたんで、とにかく早めに帰ろうと思ってました。
暗くなる時間が早くなってるんで、最後の千葉山を明るいうちに越えたい。
ところがなんだか今日は「イマイチ」な脚の感じ。
疲れが溜まってる感じで重い。
今週は300kmぐらい走ってきただけなんでまだ残ってると思ってたけど甘かったか。
後続に抜かれ始めちょっと焦った。
でもよく見ると完全に「脚が違う」感じ。かなり速いや。

前半戦の様子。
なんですか?この坂は?
もっと緩やかに造れなかったのですか?重機持ってないん?と訊きたくなるぐらいの坂道でした。(*_*)
200kmのコースの中で3つの「メインディッシュ」が用意されてました。
1つ目は短いけど急勾配、15%ぐらい?がガンガン出てくる。
2つ目は6%ぐらい?だけど長い。15kmぐらい?
2つ目を終えてごまさんスカイタワーでガックリ。
獲得標高2000mを既に超えてるし…

ここからしばらくダウンヒル、、寒いし。
登り返しもところどころ登場で地味に脚を削られてグッタリ。
最期の「ちょっと楽しみにしてた和歌山のラルプ・デュエズ」前に辨天堂ってとこでオモチを2個購入。
食べた、美味しかった。
お店のおばあちゃんが優しそうなヒトだったヨ
ここから少し走ると待望の「和歌山のラルプ・デュエズ」千葉山(せんばやま)。
入り口に入ると「噎せ返る」ようなミカンの匂い。
ミカンの甘酸っぱい匂いが充満してる!!
でもトイレ行きたくて探してた!(笑)
おまけにボトルも空だし!自販機なかった!(*_*)


たぶん、この千葉山だけ登るんだったらそれほど難所でもないと思います。
しかーし。
ここまで獲得3000mを登ってきた脚には拷問以外のナニモノでもアリマセンでした。(号泣)
(メチャシンドイ!!)
悲鳴を上げそうになるわ。
つづら折りってキツイ。
なんせ前を観たら「これから登らねばならない箇所」がぜんぶ見えてしまう…
これが心を確実にポキポキ折っていきますね…
(あんなとこまで登れるかいな?)ばかりでした。
途中でGarminがフリーズして再起動したんですけど、そこから充電のため正常シャットダウンするまでGPS信号を拾ってませんでした。(*_*)
実際には
距離203km
時間9時間52分
標高3524m
でした。
お疲れ様でした。
ゴールしてからいろいろ頂きました、感謝します。
写真ありがとうございました。(11月19日追加)