2018年12月18日火曜日

ブラックアウト in ハノイ

12月16日

朝は7時ぐらい起床。
8時45分のエアポートバスで関空へ。

調子の悪さはピークか。
いくら早い時間にベッドに潜り込んでもなかなか寝付けない。
よってこの日も寝不足で飛行機へ。
10時半ぐらい?のフライトでハノイ空港へ。
機内ではYouTUBEを観たり(最近こればっか)映画を観たりして過ごしました。
寝ればいいのに眠れんかった。

滞在先は2年前から定宿にしてるニッコー。
残念ながら2018年末でニッコーハノイは終了のようです。
来年からどこ泊まろ?

チェックインしてすぐにディナーへ。
いつものシーフードレストラン。
さすがにもう飽きた。
同行者に二人も喫煙者が居てちょっとライツー。😖
食欲も落ちてしまい酒ばっかり呑んでた。
その後、マッサージ店へ。

ここで事件は起こる。
最初、仰向けでマッサージされてたんですが。
うつ伏せになれ、と言われうつ伏せになると。
どうにも具合が悪い。
どうやら少し頭の側に傾斜が付いてしまっているようで。
(ボロいからベッドが頭の方向へ傾いている)
うつ伏せになっているとどんどん頭に血が昇る感じ。
この状態でがんがんマッサージされているとどんどん気持ちが悪くなり。
吐きそうになったんで「トイレに行かせてくれ」と告げてベッドから立ち上がろうとした、、、、ここでプツンとキレた…

次に気がついたらベッドの脇で倒れていて、同行者や通訳が周りを取り囲んでいました。😖

そう、、、気絶してました。😱

通訳が必死でボクを呼んで起こしたようです。
1分ぐらいブラックアウトしてて、もう少しで救急車に乗せられるところでした。
(こんな異国の地で死ぬわけにはイカン)
と奮い立ち起き上がって「大丈夫だ」とアピールしてもなかなか許して貰えず。
取り敢えず救急隊に血圧を測られたり脈を取られたり、物々しいことに。
トイレに行かせてもらい冷たい水で顔を洗って、一息入れたら復活してたのですが。
その後のスケジュールはすべて白紙にされ。
通訳はあちこちに電話をかけまくり。
ちょっとしたパニック状態にしてしまいました。😅

どうやら「脳貧血」を起こして気絶したようです。
完全ブラックアウトは記憶にあるかぎり、ここ10年間で1度もないです。😅

この「ブラックアウト事件」以降はボクの行動は全て制限され。(笑)
酒も飲ませてもらえないし。
ホテルから出ることも許されないようになり。
軟禁状態です。😖

12月のツアー時に海外出張までプラスされたんで、ハードスケジュール過ぎたのでしょうね。少し前から体調も精神面もおかしくなりかけてたので。
一気に噴き出したのかもしれません。
1月もハードなので危険ですなー。😖
今から心配です。
クリスマスな雰囲気のハノイはなかなか気に入ったのですけど。
もうブラックアウトはイヤやなー。
はやく帰りたい。😢

お陰様で、翌日の仕事も減らされて。
10時から1時前で終わってしまい。
こんな遠くまで来たのに仕事時間はたったの3時間。(笑)
ランチを食べてホテルに戻され「休んでください」と言われたので、夕方から寝てました。😅
なんかすっかり病人扱いなんですけど、それはそれで居心地いいので良いかな?ってことでそうしてます。😊

0 コメント: