2020年5月30日土曜日

Cities: Skylines

今日は「巣ごもりアイテム」の最たる「ゲームソフト」について。😊


ボクはいわゆるファミコン世代ですので。
ゲームは大好きですが。
いろいろ遊ぶのですが最近は年齢のせいか?アクションゲームはダメで。(恥)
まだまだ序盤の「チュートリアル・レベル」で行き詰まったりしますんで。(笑)
あんまり最近はプレイしません。
んで、なんだかんだと、この「Cities: Skylines」が最も長くプレイしています。😅
PS4でもXboxでも遊べるようですがボクはずっとSteamPC版で遊んでます。
もう3年か4年目ですかねー。
リリースされたのは2015年です。
あのSIM CITYの現代版です、めちゃくちゃやりました、SIM CITY。🔥
lh3.googleusercontent.com/rcvxBoJkxMHLenPCeL4Kx...
かなり「やり込み要素」高いです。
16bitバージョンまではスーファミでプレイした?記憶があります。
んで、この「Cities: Skylines」は64bitバージョンですからね、やり込み度が桁外れです。
取り敢えず、序盤は適当に街づくりしてもそこそこ育ちます。
ところがすぐに行き詰まります。😅
中盤戦から「交通戦争」ですね、殆ど。
商業が発達すると同じぐらいに交通渋滞が激しくなり、各種サービスが滞るようになり住民の不満が爆発して人口減、税収減で負のスパイラル発生で滅亡。(笑)
最初はこのパターンで悩みます。😥
次の悩みは「老齢化問題」。
だいたい年齢層に歪みが出て、街中が一気に老齢化し、寿命が来て一斉に死んじゃう…
その後、また住み着いてくれて増えるんだけど、同時期に住み着くわけだから、また同時に寿命が来ていっきに人口減。この繰り返しで負のスパイラル発生で滅亡。(笑)
いまこの悩みを解消すべく、いろいろ試行錯誤中です。😀

いろいろDLC(拡張)も購入して遊んでます。😊
Cities: Skylines - After Dark
Cities: Skylines - Snowfall
Cities: Skylines - Content Creator Pack: Art Deco
Cities: Skylines - Natural Disasters
Cities: Skylines - Content Creator Pack: High-Tech Buildings
Cities: Skylines - Relaxation Station
Cities: Skylines - Mass Transit
Cities: Skylines - Green Cities
Cities: Skylines - Concerts
Cities: Skylines - Content Creator Pack: European Suburbia
Cities: Skylines - Industries
Cities: Skylines - Parklife
Cities: Skylines - Campus
Cities: Skylines - Deep Focus Radio
Cities: Skylines - Content Creator Pack: Modern Japan
とこんなに拡張して遊んでます。(笑)
飽きてくる頃に良いタイミングで新しいDLCが出るのでなかなか飽きさせませんわ。😊
(正直、ぜんぶのDLCを完全にしゃぶり尽くすほど遊んでません…😅)
マシンパワーもそこそこ必要なのですが、長く遊べるゲームだと思います、オススメ。😀


0 コメント: