2020年7月14日火曜日

夏休み「自転車ヒトリ旅」計画書2

夏休みの計画の続き。(前回はこちら

計画だけは突き進んでおります。(笑)
前述の通り「コロナ禍」のおかげで休暇が増えそうです。😅
アカンことですが。

増えた休暇を家で寝て過ごすのは五月のGWだけにしようと思ってまして。
8月の夏休みは思いっきり外で遊ぼうと計画しております。😊
(通常運転)

5月の連休で長年の溜まっていた「やりたかったこと」の殆どをやり終えちゃってるんで、もうTo-Doリストが枯渇してますからね。
遊ばない理由がありません。

同年代のヤツらの殆どはだいたい家で寝てるらしいのですが。
毒身ですることもなく家で寝てたら孤独死するしかないし。(笑)
仕方なく、、、イヤイヤながら遊ぶわけです。👼

夏休みに遊ぶための「ツール」を買い揃えています。😀
まず消費からです。(笑)


愛用のGarmin eTrex 30x用のマウントが届きました。😊
今までにいくつか試してきたんですがどれもハッキリ言ってダメでした。
そして行き着いたのがこれ。



最終到着駅は「3Dプリンタで加工」という荒技でした。😅
これは逸品です。
装着してみましたが「外れて落下する雰囲気ゼロ」です。😊

多くのブルベライダーが愛用するeTrex、、、史上最強のブルベアイテムなのに、史上最悪の「自転車に取り付けられないGPS」ですよねー。😞

色々な工夫をしてきましたがどれも叶わず。
この3Dプリンタ加工に終着をみました。😍
これで大丈夫のはずです。
勿論「命綱」も併用ですよ。😊
(eTrexerの常識)

Garmin eTrex 30x 英語版 日本語メニュー 全国版 OSM地図 SDカード
Garmin
Garmin ()
5つ星のうち3.6
¥34,000
あとはこのマウントを取り付けてしばらくテスト走行するだけです。
感覚的に「これは外れない」とわかりますので安心してますけど。😊
(あくまで舗装路を走る前提です。ダートは知りません。)

次に予備のGPSとして今回は「LEOMO TYPE-S」を連れていくことにしました。😊
(モーションセンサーはナシで)
理由は「Android端末として使えるから」です。

TYPE-S モーションセンサーキット
LEOMO
LEOMO ()

¥54,780
eTrex 30xはANT+センサーが使えないわけじゃないんですが、正直、どうでもいいセンサーしか接続できず、ANT+は使えません。
(この点からもこれから買うヒトはANT+機能のないeTrex 20xをオススメします。)
ANT+の記録用にLEOMOを連れて行きます。😊
もちろんGarminに異常が出た場合、LEOMOでナビしますよ。
LEOMOのアプリにはマップ機能はありませんが。
LEOMOそのものがAndroid端末なのでGoogle MapでもRide With GPSでもアプリを動かしてナビることが可能ですから。
Android端末であるが故に「万能選手」なのです。
(もちろんSIMを入れてます。)
今回は予備バッテリーも用意しました。

パワーマウント
パワーマウント
posted with AmaQuick at 2020.07.14
LEOMO
LEOMO ()

¥13,200
拡張バッテリをつけて走ると18時間走れるらしいです。
まあ8割だと思っても14時間は走れるわけなのでそれだけ動けば十分やと思ってます。😊
本番のBrevetでも使おうとも思ってます。
メインはeTrexなので、LEOMOはスマホのように液晶をオフればかなり使えると思ってます。

次に手に入れたのが一部のマニア?にはオオウケの「Morethanシリーズ」のレインジャケット。😊☔

雨天時にはレインジャケットが要るんですが。
高価なヤツを買って使ってたんですが。
ハッキリ言って「経年変化」でどれもダメになりますね。😢
だったら安いのを何回も買う方が良いです。
ってことで「安いけどそれなりに使えるよシリーズ」の「Morethan」に期待しました。😊
これまでにアンダーシャツ、グローブなどをMorethenを買ってます。
練習用で使ってます、十分です。😀

夏場なので多少濡れてもそのまま走り続けますが。
土砂降りだと凹むのでレインジャケットを着用します。(笑)
これ着ても走れないレベルで降ったら輪行しますよ、キッパリと。(恥)

今回の旅行「も」目的地到着するまでの行程が「旅行」であって。
目的地到着後は「必死で寝る」だけですので。(笑)
荷物もできるだけ少なく。
軽くするのが最善ですので。😊
そんなことを考えながら(妄想しながら)準備するのが楽しいのです。😍


0 コメント: