2011年8月23日火曜日

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

夏休み中に大和郡山で鑑賞。
3Dで字幕版を観ました。(^^)

これで3作目。
んで1も2も観てきました。

正直に言って「1」でも「2」でも同じだったのが。
機械生命体ですが、どっちが正義チームでどっちが悪役チームなのか?さっぱりわからないまま終わっています。(恥)
とくに戦闘シーンになると、ガッチャンガッチャン入り乱れるのでどっちが勝っているのか?さっぱりわからずゲームオーバー、、、って感じ。
さらに言えば今回から3D作品になってるわけで。
戦闘シーンは激しく「3D酔い」になる覚悟も必要かも。(オサーンってだからイヤ!なんて言うなっ!)
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
取りあえず「ヒト」は戦う!

前作「トランスフォーマー/リベンジ」を観た感想文はこちら

ストーリーは。
リベンジからの続編というわけで。
サムは学校を卒業していて、就職浪人中、からスタート。
恋人はちょっと出世してて、良い会社で働くキャリアウーマン?っぽくなってて。
サムはちょっと「おいてけぼり」な感じ、、っていうシチュエーション。
スパイダーマンでもあったヤツやっ!

機械生命体は実はすげー前から月面になにやら不時着していて。
アポロ計画はその不時着したものの調査だった、という裏話なんかも出てきまして。
んで、なにやら月から機械生命体が1体引き上げられてずっと眠ってた、ってわけ。
そいつをオプティマスが目覚めさせたんだけど、最初、「いいやつ」と思ってたらそうじゃなくて。
悪役チームに寝返ったからさあ大変。
だいたいボクは身体にカラーリングしてある機械生命体を「良いやつ」カラーリングなしのやつを「悪いやつ」で区別していたのに。
この寝返ったやつはカラーリングしてあるのに「悪いやつ」になってしまった…orz
これによりボクの「見分け術」は崩壊。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

案の定、戦いが始まると、もうどっちがどっちやら?

し・か・し
そんなことは気にしなくてもいいほどの特殊撮影?
ビルは壊れるし、倒れるし、めっちゃくちゃに破壊されるし。
圧倒的なまでの視覚効果でした。(゚Д゚)
すげーすげー。
恐れていたほど「3D酔い」もなかったよ。
「2012」に近い「世紀末映画」っぽい街の破壊のされようでした。面白かったー
終盤のこの戦闘シーンに全力を注いでる感たっぷりでしたねー、うん。

ストーリーの中で「そりゃないやろ!」って思ったのがひとつ。
人類指導者が議会で決定してオプティマスたちを宇宙に帰す、というシーンで。
オプティマスたちは「宇宙に帰ったフリをして隠れていた」っていうヤツ。
あれでさ、隠れてただけで地球人はおそらく何万人も死んでるんだよね。(汗)
観てて「隠れてないで最初から戦ってくれよなーいっぱい死んじゃったやんかー」って思って観てました!

んで、面白かったのは
学生時代のサム(リベンジのとき)も、、、たぶん、あいつ学校には2~3日しか通学してないっぽい。
(その後、世界指名手配されてるし。)
そして、今回も!!
就職したけど、、ぜったい、、、1~2日しか出社してないっぽい!
だってすぐ会社はビルごと倒壊してるもん!(笑)
前途多難やな!サム!
普通ならぜったい鬱病になるでっ!(笑)
がんばれよ!


0 コメント: