2013年7月7日日曜日

第10回 JBCF 乗鞍スカイラインヒルクライム (中止)

6日土曜日、朝7時起床。
前日受付必須のヒルクライムレース。
きったんの登録証も預かってるし、きっちりと受付をしなくちゃ…
責任感…

金曜日に何の準備もせずに寝ちゃったので、起きてからいろいろやった。
まず洗車から…(笑)
以前からチェーンとか駆動系の汚れが気になっていたので。
必死で洗浄。


洗車し終えていざ出発!
大好きな街、高山市へ。

4時間弱で高山市へ到着。
そのまま市内を通り過ぎ、受付会場へ。
1時頃、会場に到着。
この間、何度かにわか雨に遭遇した。
でも山の天気なのであっという間に晴天に変わったり?変な天気。
雨は勘弁して欲しかった、去年も雨だったし…

無事ゼッケンをもらって受け付け終了。

市内に戻り、ホテルに車を預けて、待望の市内散策。

大好きな「M」でつけ麺も食べた。
絶品だ、美味い。
感動した。
(2度めだけど。)
中華そば専門店Mの飛騨味噌つけ麺(特盛)
去年の参戦記はこちら。

つけ麺食べ終わって、街を散策しまくり。



徘徊散策を終え、ホテルに戻ってチェックイン。
晩ご飯は何を食べようかなぁ?と考えながらベッドでゴロゴロしてたら眠くなった…(汗)
こんなことを呟きながら。
まさか!の爆睡モードに。(笑)
頭のなかでは「だいたい午後9時まで寝て、そこから起きて外でなんか食おう。」って考えてた。
そして、爆睡。(汗)
次に目が覚めたら午前4時でしたとさ。

∑(゚Д゚)ガーン

晩飯、すっ飛ばした。(汗)
8時スタートのレースなので最初から4時に起きるつもりだったので。
そのままレースの準備に。
うーん、なんかMOTTAINAI。

レースが終わってから、もう一回、高山を満喫すればいいか、と思い直して。
ホテルをチェックアウト。
駐車場へは午前6時頃到着。
去年とは違い、裏のリフト乗り場の方へ誘導される。

到着後は黙々と準備。
きったんから電話。
合流。
ゼッケンなど手渡して役目完了。

急ピッチでレースの準備に。
この頃から雨が少し降り始める。
ウエットになってきたのでストレッチ体操は諦めてローラーへ。
30分ほど回したところでかなり雨が強くなってきた。

午前7時。
ガンジーと合流してきったんと3人で、駐車場からスタート会場へ移動開始。
雨はかなり降ってる。
また雨のレースか…

黙々と登って会場へ
しかし、反対車線から続々と選手が降りてくる。
最初、忘れ物?で戻ってるのか?と想ったのですが。
それにしては人数多いし。
みんなリュックを背負ったまま戻ってくる…
おかしいな?
と思ってたら、降りてきた選手から「中止になりましたよー!」と告げられた…

「え”ーーーー?」

叫ぶ、3人。
なんじゃ?そりゃ?
レースできない雨量でもないやん?
去年はもっと降ってても走ったような気がするのになぁ…

しかし。
中止は中止。
スタート会場ではプチパニックで中止のアナウンスが。(汗)
というわけで。
労せず1ptゲット。(笑)

さて、どうしたものか?
3人で話し合ったけど。
何をするにしても、中止で放り出された時間が「午前7時半」。
お店も開いてないし。
観光地も開いてない。
この時間からお店が開店するまで待っていたら、自宅まで帰れてしまう。(笑)
というわけで。
何もせず、駐車場で解散!
そそくさと帰路へ。(笑)

4時間で自宅へ辿り着き。
あまりにも退屈なので。
以前から気になっていた「さるびの温泉から青山高原登る」ってのをやってみた。
(ちなみに帰宅したら、雨どころか、ピーカン。暑かった…)


青山高原は久しぶり。
途中までしか登れなかったので、もう直ったかな?と思って登ったんですが…
直ってない…
まじすか。
去年の大雨の崩落事故からもう1年以上なりますが。
いまだに通行止め。
もうアカンのとちゃう?
がっかりやわ。

しょんぼりして下山。
そのまま駐車してあるさるびの温泉でお風呂。ヽ(^o^)丿
お風呂で「兄ちゃん、学生さん?」って言われたぜ!
おいおい!うれしいじゃねーかー!寿司食いねぇ!

すっかり気分よくして帰宅。
温泉はいいねぇ。(笑)



そんなわけで。
レースはキャンセルされたので。
次のレースはシマノ鈴鹿まで、と空いちゃったんで。
ホビーレース、3つにエントリーしました。
ぜんぶヒルクライムレースです。
そして、ロングライドも計画しました。
今月と来月は「みっちり体力強化トレーニング」に入ります。

根本的な部分の「タフな身体づくり」をやります。
暑さで倒れない、タフガイになるのです!( ゚Д゚)ウヒョー