2013年12月2日月曜日

冬の長良川クリテ in 国営木曽三川公園 2013

去年は鎖骨骨折のため、近くの大桑クリニックの病室にて、チームメイトの応援をしてました。(TдT)
(ちょうど手術の翌日だったかと。)

悔しい思いから早くも1年。
あっという間ですね。

去年は走れなかったので今年は2倍走ろう、ということにしました。(笑)
そのため、前日に開催されている「1時間エンデューロ」にも出走。
さらにこれまで拒み続けていた「タイムトライアルレース」にも初参戦することにしたわけです。
このため二日間で三レース、というハードスケジュール。
でもコースは平坦だし、距離も時間もそれぞれそんなに負担にはならないだろう、という考えでした。

レースの前日は今年最初の忘年会で美味しい肉料理を喰って風呂入って寝たんですけどね。
(飲酒はせず)
美味かったです、また食べたい。
11月30日(土曜日)
朝はダラダラ起きて、起きてから荷物の積み込み。
今回からタイムトライアルバイクとロードバイクの2台を持っていくことに。
そのため車載用でミノウラのこいつを購入。

MINOURA(ミノウラ) VERGO Excel [バーゴ・エクセル] 車載用ベース 2台用
B0029V26H8
最初はこいつ、、クルマの天井にサドルが当たるんとちゃうか?とか思ったんですが。
他に選択肢もなかったので、いざというときはサドルを動かすしかないなぁ、と思って覚悟して購入したんですが、奇跡的に天井すれすれで2台のバイクがすっぽり収まりました、ばんざい、買って良かった。ヽ(^o^)丿

こうして、長良川の河川敷公園までクルマで移動。
ボクの自宅から1時間半ぐらい。

到着したのは午後1時ぐらい。
レース開始は午後3時。
試走は2時20分から。
適当に支度して、試走に。
この日初めて知ったのがエンデューロはいつものクリテのコースより長い、ってこと。(笑)
来てから知る。(遅い)

エンデューロといえば耐久レースでチームエンデューロとかが有名ですが。
長良川はソロのみ。
個人エントリーのみで、しかもコースはド平坦、まっすぐで折り返し。
エンデューロとは名ばかりで普通にクリテリウムレースですね、これ。(笑)
「1時間、許してくれないクリテリウム」というほうがわかりやすい。

スタートしてすぐに思い知りました。(汗)

(ああ、これ、集団から落ちたらもう悲惨やね。)

って。

なにも考えなくて良いので、プロトン内に留まること。
これだけでした。

ローリングスタートが終わると、一気にものすごい加速。
見ると先頭でマトリックスが牽き倒してる。
一列棒状で1~2周を終え、着いて行けない選手は早くも居なくなって、集団は20名?ほどに。
結局、ほとんど最後までこの20名で走ることに。
最初の2周ほどの「選別作業」に残れないと、あとはもうズルズルと走らされるだけですね。

その後は5周目ぐらいまで安定?してて。
6周目からまたマトリックスが先頭に出てペースアップ。
(ひぇーやめてー)と心中で叫びつつしがみつく。
どうやら周回遅れとの事故を避けるためプロトンを細長くしたかったらしい。
高速で引き伸ばされて集団は1列棒状に。
このまま2周回。
あふん、もうシンドイ。(TдT)
周回ごとのタイム
8周目、9周目は比較的落ち着いてくれた(牽制?)ので助かった。
あと1周もあの速度で牽き倒されたら千切れていただろうなー。
7周目のアベレージが時速43km/hですよ…(汗)

んで、1時間経過の最終周。
10周目。
バックストレートでは牽制気味。
でも最終コーナー回ってからのペースアップで着いて行けず。(恥)
集団最後方でゴール。
17位でした。(50人中)

バックストレートで向かい風3m?ぐらい吹いてたので。
集団にそこで追いつく?感じで走れたので助かった。
729034449255
先頭で疾走してるように見えますが違います。(笑)
短い距離のレースより、この時期は長い距離のほうがボクは良いように思う。
それがこのレースに出た動機だったのですけどね。
やっぱりシンドイわ。(笑)
平坦コースは脚力がモノを言うので、、パワーウエイトレシオじゃない感じだしね。
成績
初参加のレースでしたが、人数も少なくて走りやすかった。
最初の数周回で「選別」する意味がよくわかりました。
人数の減ったプロトンで走ったほうが事故率低いもんね。
良いトレーニングになった?レースでした。
高強度で1時間も走り続けることってめったに出来ないから。
また出たいと思ったです!


レースが終わって桑名市へ。
ほぼ地元なのに、自宅に戻らずホテル泊。(笑)
理由がいくつかあったのですが結果的に泊まってよかった。
もう睡魔でフラフラになってましたので、、1時間半といえど運転して帰る自信がなかった。(恥)

ホテルに到着し、温泉に入ってポッカポカになった直後にベッドでバタンキュー。
目が覚めたら午前6時でございました。(汗)
11時間も寝てしもた。

12月1日(日曜日)

二日目はチームメイトも勢揃い。
一日目はひとりぼっちだったのですが、二日目は賑やかに!

午前7時半ぐらい駐車場到着。
ゴソゴソとタイムトライアルの準備に。
いろいろ考えた結果、ディスクホイールは使わないことにした。
なぜなら近所で測ってもディスクホイールの方が断然遅かったから。(恥)
まだ回すコツ?みたいなのがわからない。
今回のセッティング
ROTORの楕円リングにスプロケは23T-11Tで。
ホイールはEaston 90TTで。
このホイールがイチバン好きだし、ボクの計測ではイチバン速いから。
50mmも持ってきてたけど、この日はほぼ無風だったので90mmで走ることに。

午前9時過ぎ
タイムトライアル スタート
ガンジーのあとでした。
Photo by 野人妻さん

見た目はカッコイイですね!
結果は悲惨でした。(笑)
27位。(50人中)
DNSが8人なので実質42人中ですね。
まあ、遅い。(苦笑)
このバイクで実走するのはこれが2回目なんですけど、、それにしても遅い。
ロードバイクで走ったほうが速いんですけど…ああ、、悲しい。
どこが悪いのか?さえもわかりません。(笑)
たぶん全て悪いのでしょう。
いろいろ考えさせられました。
ロードレースとはぜんぜん別世界ですね、タイムトライアルは。
チームメイトのよりッチが4位に入る大健闘を見せてくれて、感動した。
スペシャリストやなあ。
レース後、いろいろ教えてもらったり、ステムやステッカーなんかを伝授していただきました、感謝。
春の長良川ではせめてガンジーには勝つっ!!


そして、、、メインレース。
クリテリウム。
午前11時半?ぐらいだっけ?
スタートでした。

ローリングスタートで折り返してリアルスタート。
そこから一気にペースアップされたんだけど、もう着いて行くのがやっと。
おかしーなー?と思いつつ脚がうまく回らない。
パワーメーターを見ると300w以上出てるし。
集団が速いのか?
右脚の痛みもマックスで襲ってくるし。
やはり連日のレースはキツイのか。
それでもなんとか集団最後尾に食らいついて耐える。
1周目を終えると、今度の折り返しでさらにペースアップされた。
こりゃたまらん。
必死で追いかける。
でも追いつけない。
後ろを見ると、かなり棒状に連なってる。
(ありゃ、ボクが中切れ原因か?)
そりゃ申し訳ないと思い、脚を止めて前を交代。
追いかけてもらうことにした。(笑)
順位をずずっと後退させた。
しかし、これは判断ミスだった。
2周目で後退したら、もう戻せなかった…(汗)
クリテは先頭に近いほど有利という鉄則。
後ろに行けば行くほどキツイ。
これを思い知らされました。
しかし、ボクにはもう先頭集団で戦う力が残ってなかったのも事実…
連戦で疲弊したとはいえ、ステージレースが来年の目標だというのに、この弱さ。
情けなす!
周回タイムはそれほど変わってないのに番手を下げたらもう戻せない!情けない!

結果はプロトン最後尾でゴール。
チギリアイに負けて、最終周回のホームストレートで千切られました。(TдT)
31位で終了。(33人中)
CIMG0350
一番後ろから着いて行くよ!
ちかれたび~
脚はもうパンパンでした。
短いレースばかりでしたけど、重なるとキツイ。
タイムトライアルレースも地味にキツイし。
ステージレースってのは「大変」やぞー
冬の間に身体をしっかり鍛え直そう。


これでボクの今シーズンのレースは全て終了。ヽ(^o^)丿
シーズンオフに入ります。
一年間、応援ありがとうございました。
また来年もがんばりマッスル。

去年は冬の間のトレーニングがほぼゼロでしたけど、今年は色々やろうと思ってます。
来年は40代最期の1年なので、いろいろ無茶な?過激な?挑戦もやってみたいと思ってます。
オサーンの青春は終わらない。
終わらない季節なのです、ボクの春は。(笑)



0 コメント: