2020年7月1日水曜日

LEOMO TYPE-S UPDATE

久しぶりにLEOMOネタ。

相変わらず公式から得られる情報が少ないですよね。
まったく手探りです。
しかし、何度か、ソフトウエアはアップデートされてます。
昨日の6月30日に本体のアプデがありました。
その少し前にアプリのアプデがありました。
そのときにモーションセンサーのアプデもありました。(たぶん)
TYPE-S モーションセンサーキット
LEOMO
LEOMO ()

¥54,780
昨日のアプデは本体のファームウエアアプデだったので大きく変わったみたいなのですが。
Versionは1.10と既述されてます。
ざっくりしたアプデ内容は
  • モーションセンサーが切断されると再接続を試みるまでの時間をこれまでの20秒から5秒に短縮した。
  • Androidのクイック設定メニューにモーションセンサーボタンとANT+ボタンがデフォルトで追加された。(ボクは自分で追加してた)
  • カメラのアプリの問題を修正。(LEOMOのカメラなんか使わないけど)
  • 充電ケーブルを外しても充電中と表示されるバグを修正。(ボクのでそんなの見たことないかも)
  • AndroidのBluetoothのメニューではモーションセンサーの表示を消した。LEOMOアプリの方でペアリングするように変更。(普通はそうやろ)
  • Androidのバックグラウンドで実行できるように最適化した。(これまでも後ろで動いていたけど?最適化ってことなので公式に他のアプリと共存するようになった、ということかな?)
  • 電源オフ時や充電時のアニメーションを修正。
  • Android OSのセキュリティアップデートとパッチを充てた。
ざっとこんな感じで修正されてる。😊


その少し前に(6月初旬)モーションセンサーのアプデも行われてます。
それによりモーションセンサーとの接続安定性を改善した、となってます。
たしかにこれまでに外を走ってて何度もセンサーが認識されなくなってしまい。
どうしようもなくなるので。
外を走る際はLEOMOは使ってないんですよねー。😓
もっぱら部屋でZwiftするとき用になってました、LEOMO。
(LEOMOだけでZwiftできるしね!😉)
でも考えてみるとAndroid OSのサイコンなので。
モーションセンサーを使わず、普通のサイコンとして考えると。
Brevetにはかなりのアイテムになるんじゃないか?とオモタです。
(最近、Brevetのことばっかりや。)
Brevetでモーションセンサーを着けようとは思わへんけどね。(笑)

最近、Brevetではもっぱら「Karoo」を使用していましたが。
Karooのアプデが止まってしまい。
当初、期待してたような進化をせずに終わってしまうくさいので。😓
LEOMOに乗り換えるのも有り、のような気がしてきました。
拡張バッテリも有るしね。😊

夏休みの「自転車一人旅」でも使用するかも。🚴💨

ボクの希望は
LEOMOアプリの縦用表示デザインを搭載して欲しい。
今んとこ横向き(横長)のデザインしかないので固定なんですよねー。
縦向きがスマホとしては使いやすい形態なので、ぜひ縦表示も実装してください。🙏

ということで。
Brevet再開までに拡張バッテリを調達するかな?!😀


0 コメント: