2020年2月23日日曜日

BRM222東京600 とことん沖縄

2年前に参加してDNFで弾き返された、とても苦い思い出たっぷりの沖縄600に三度目のチャレンジでした。
昨年は挑戦すらしていません。
2018年の挑戦はこちら。ResultはDNF。BBのベアリングが壊れて動けなくなりました。
2017年の挑戦はこちら。このときのバイクはPRINCE号でしたね。

BRM222東京600 とことん沖縄


前夜は午後8時に寝て睡眠十分で挑む。
2年前の敗北を取り戻す、モチベーションは高かった。
午前4時起床。
こう呟きを残してホテルを出て、スタート地点へ。

2月22日 逝ってきます スタート

「鉄人」笹井選手とか来てたり。
そして各地で活躍してる猛者だらけ。
やはり沖縄600に来るメンツは猛者揃いだ。
何度も走りきっている選手ばかり。
代表にバイクの修理を終え、走れるようになったことを伝え。
出走準備をして検車を受けてスタートを待つ。

通過チェック ファミマ糸満米須店

薄暗い那覇の街を駆けだして、まず遠くの奥共同売店を目指しひた走る。
とにかくこの沖縄600コースは「前半戦が重要」。
沖縄をざっと2周するわけだけど、最初の1周が「肝心」。
ここでペース配分を間違えると後半戦に苦労する。
最初のポイントは近くスタートしてから僅か19km地点。
ようやく明るくなった沖縄の街、、まだ肌寒かった。
このコンビニでは「のど飴」を買っただけですぐ再スタート。

PC1 ファミマ マルチメディア館前店

次のマルチメディア館までは遠くて。
途中で気温も上昇。
いくつかのグループで走ったけど、最終的に脚が合うメンツになった頃に到着してしまい。
殆どヒトリで飛ばしてた感じ。
出来るだけ牽かれる状態で走りたかったのになぁ。
マルチメディア館ではこんなのを買いました。
オレンジジュース
さんぴん茶(ボトル補充用)
煮玉子おむすび
たるたるちきちき(おむすび)
オレンジジュースと煮玉子おむすびを喰って、、たるたるちきちきはリュックに詰め込んだ。
ここから奥共同売店までコンビニなし、自販機ぐらいしかない、、から。

PC2 奥共同売店

シンドイ、シンドイ。
ツール・ド・おきなわのコースを逆走する感じで奥共同売店へ。
ここのアップダウンはいつ来ても、いつ走っても、ウンザリだ。😖
何人か抜いて、何人か抜かれた。
もうここへ来ると順位とか気にならない。
2年前はここら辺でBBから異音がし出してDNFしたんだった。
あまり周囲に人が住んでる場所でもないし。
街灯も少ない。
ここで二度とメカトラだけはゴメンだ、と祈りながら。
売店ではジュースと菓子パンみたいなのを買う。
ココの前に買った「たるたるちきちき」は売店で座って食べた。
今度は奥共同売店で折り返し、また来た道を戻る。
ツール・ド・おきなわのコースを走るわけだ。
ああ、もうウンザリ。
ヨロヨロとアップダウンを走る。
一緒に走った選手の32Tのギアが羨ましかった。

通過チェック ローソン 名護辺野古店

そうだったなぁ…このコンビニは…2年前、愛車のBBが完全に壊れてしまい。
このコンビニまで何とか戻って主催に電話してDNFを連絡し。
さあ、ここからどうやってホテルまで戻ろうか?って考えた場所でした。
結局、ゆっくりゆっくり、、60kmだっけ?乗って帰ったのでした。
今回は調子よく、、、走ってました。
ここではどうしてもお腹が減ってのり弁買って食べた。
購入品
「白身フライのり弁当」
「ブルガリア飲むヨーグルト」
「ミルクプロテイン」
こんだけ。
食べてすぐ走り出したら胃がまったく動かず、、消化できなくて苦しんだ。😖

通過チェック ファミマ 与那城あやはし店

海中道路すぐ近くのコンビニ。
ここを過ぎると一気に那覇市に入るので信号も増えるし。
交通量も増えるので走りにくくなる。
しかし「のり弁当」がまったく消化できず。
ずっと吐きそうになって走ってた。
よってこのコンビニでも食べ物は買わず。
オレンジジュース一本のみ購入。
もうジュースで水分とカロリーを補給していく作戦。
やはり弁当は食べたらアカンなぁ…反省。

PC3 ローソン 那覇旭町店

このチェックを過ぎたら仮眠するつもりでしたので。
ここに到着したらかなりホッとした。😊
たしか2017年のときはココに着いたときは日付が変わっていた。
今回はかなり早い時間に戻って来れた。(10時半)
(2017年は土砂降りだったのだ)
ここでもウイダーインゼリーを買っただけ。
マルチビタミン。
食事は摂らない、摂れない状況でした。

このあと宿泊先のホテルへ戻り。
大急ぎで決めてたことをやる。
まずシャワー。
リフレッシュは重要。
次に「大充電祭り」だ。
前照灯は充電せず、予備を2個用意してあるのでそれに交換。
CATEYE VOLT800は満充電に5時間以上かかる)
スマホ。
サイコン。
スマートウォッチ。
モバイルバッテリー。
これだけを充電器に繋いでからようやくベッドに傾れ込む。
11時過ぎてた。
起きる予定時間は午前3時。
仮眠時間4時間。
起きれるか??
眠れるか?身体中痛い。
と考えている間に寝てた。(笑)

通過チェック ファミマ 海洋博公園前店

午前3時になる前に起きた。💦
興奮してたのか?
勝手に目が覚めた。
痛い。
あちこち。
ただ、わかっていたのが。
「日常の動作は筋肉痛で痛いけどバイクに乗るとそうでもない」
ってこと。
チャリダー(この言葉は好きじゃ無いけど)の不思議な習性。
思った通り、重い身体を引きずって外に出て、バイクに乗ってペダルを回すと「そうでもないなーいけるいける」と思う。
再び、ルート上に戻り2度目の奥共同売店を目指す。
国道に出るとすぐ他のBrevetライダーと出会う。
みんな、同じ時間帯で走ってるんだなぁー。
ほぼ同時間帯になるよね、どうしても。

海洋公園前のファミマに到着すると、大勢の同志がいた。😊
代表もいた。😊
みんな、元気に無事に走り続けている。
すごいな、感動した。
ここでは写真を撮り忘れた。
そしてここでも何も喰えず。
「速攻元気ゼリー」を買って喰った。
ほぼゼリー状のものしか胃が受け付けない。
極限状態やねー

しかし。
ここからものすごい向かい風で。
かなり苦労した。
名護市に入ると猛烈に腹が減って動けなくなり。
完全なハンガーノック状態。
堪らずエンダーにイン。
ここで初めて「食事らしい食事を摂る」ことに。
食事といってもホットサンドとフレンチフライとルートビアですけどね。
ジャンクフード。(笑)
高カロリーなものが食べたかった。
胃が動かないので、しばらく小休止して消化を待った。

しかし、海岸線の向かい風にはまいった。
まったく進まない。
抜かれたり抜いたりしつつ、走り続けるも、国頭村を過ぎるとコンビニが無くなるので、奥共同売店までの最後の補給でローソンで小休止。
450km地点。気が狂うような向かい風。
踏んでも回しても戻されるような感覚。

PC4 奥共同売店

2度目の奥共同売店。
ここまで来ればかなり「ホッとする」時間。
あまり休憩せずに先を急ぐことにした。
向かい風が強かった分、ここから帰路は「追い風」になる。
しかし予報では夕方以降は風速が下がる予報だった。
早く走っておけば追い風を利用できる、と思ったから。

案の定、奥共同売店からは「かっ飛び」だった。
でも途中で合宿中のブリジストンアンカーにぶち抜かれた。(笑)

ゴール ファミマ 宮城一丁目店

北谷ぐらいから交通量が増えて。
渋滞と信号でなかなか進まなくなり。
かなりイライラさせられました。
明るいうちにゴールしたい、、そればっか考えてた。
いつの間にか一緒になって走ってた他の選手と最後までしっかりアタック合戦しながらようやくゴール。(笑)
フラフラでしたが、午後5時15分ぐらいに到着しました。🤗

ライドタイムは28時間。
2017年のタイムは覚えてないけど到着したときは真っ暗だったので数時間は早くゴール出来たと思います。😊
Brevetとしての記録は「35時間16分」でした。😊
ものすごく嬉しいタイムでした。
2年前は悔しいDNF。
今年の目標は「自己新」でしたから。
目標達成。
この600を自己新で終えるために1月から沖縄で自主トレしてきたんですもの。(笑)
良い結果が出て嬉しいです。

惜しいのがメカトラで走れなかった日があったので。
来年はもっと日数を走りたいなーと考えてます。😊
また「宿題」を沖縄に残して帰ってきました!!🙌

来年も来よう!沖縄Brevet合宿!!🚴💨😊

1 コメント:

susamishin さんのコメント...

使用機材については後日追記します。😊