2018年11月11日日曜日

第30回 ツール・ド・おきなわ 2018

記念すべき30回大会の「ツール・ド・おきなわ」参戦記です。😊

今年もいつもと同じように「市民レース100km Over 40」に。🚴💨
いつものブログだと前置きが長いのですが今年は短めに。(笑)

装備はだいたいいつもと同じ。
愛車のCervélo S3にEASTONのホイール。
ハンドルもEASTONのエアロモデル。
今年、新しくしたのはクランクセット。

シマノ FC-R9100-P パワーメーター内蔵 53X39T 172.5mm 11S IFCR9100PDX39A
シマノ(SHIMANO)
売り上げランキング: 64,980

パワーメーターをSRMからShimanoに。
変速性能が良くなった気がします。😊
パワーメーターとしての性能も申し分ないです。

さらにNAKAGAWAさんのエンドワッシャーを装着。


コイツはなかなか気に入った。
感じとしてはスルーアクスルみたいな感じに乗れる。😊
沖縄のレースは登りも大変だけど下り坂も大変。
今回、こいつは下りで活躍したと思われます。😊

最後は心拍センサーに…

AIRFITを導入。
ストラップが右脇に擦れて痛くなることが多いので。
ストラップなしで心拍を計測できるようにと。
最近だと手首で計測できるのもあるんですが、あんまり好きじゃなかったんで。
(信頼度イマイチな感じ)


さて。
いつも通り。
沖縄入りしたのは11月9日の金曜日。
翌朝、10日、オクマリゾートで起きて、ダラダラと朝食後、バイクを組み立て、、試走へ。

いつもと違ったのは。
「やたらと呼吸が苦しい」のでした。
沖縄に来る前から風邪気味だったのが、、治ったと信じていたのですが。
やはり心拍数を高くすると、無理が生じるようで苦しくなる。
(ヤバいな)
そう思ったので、、試走もすぐ切り上げて、例年なら受付会場へ行くのですが、いったんホテルに戻り、シャワーして汗を流し、着替えて風邪薬を投薬。
しばらくしてからクルマで受付会場へ。
駐車場から歩くと左脹ら脛がやたら痛い。
(なんやねん?これ?)
普段、あんまり感じたことのない痛みだった。
ちょっと無理するとすぐに攣りそうな痛み。

ああ、とにかく調子悪いんだ。

そう感じたので、無理せず、すぐに会場を後にして、イオンのショッピングモールに置いてあったマッサージ機(200円)で全身のマッサージを。
すごく気持ちよかった。😊
その後はホテルに戻り、近くの居酒屋さんで食事して終わり。
風邪薬を飲むかどうか?悩んだけど、、取り敢えず飲んだ、そして寝た。

翌朝。
11月11日
決戦の朝。
いつもの通り、オクマリゾートで朝食。
その後、護送車でスタート地点の奥へ。
今年もチームメイトは軍曹、そして初参戦のキッタン。
この3人で100kmを走る。

昨年、シード権を失ったボク。
そのため試走する時間は短めに。
早々にバイクをスタート地点に置く。
後ろの方に置いてたキッタンを呼んで前まで移動させた。(笑)
周辺にはいつものメンツやら知人も居たのでリラックスして時間まで待てた。
今年はローリングスタートではありませんでした。
理由は知りませんけど、毎年ローリングスタートの意味がないほど最初から速いんで。(笑)
どっちでもええか?と思ったんですけど。
風邪気味の気管支、試走あんまりしてないアップ不足の身体に最初から高速の「奥の登り」はキツかったなぁ。😖

奥の登り

2017年は10:46 279Wで登った。
2018年は10:41 274Wで登る。
ほぼ誤差の範囲で昨年と同じ。

スタートしてからがハッキリ言って一番キツい時間帯ですわ。
去年もそうだったけどメチャしんどかった。
途中で何度か集団から千切れそうになり、もうアカン!と諦めかけたら平坦になって何とか生き延びたって感じ。(恥)
途中、元オリンピアン元プロ選手が楽しそうに話してるのが聞こえたけど、何言ってるかはわからなかった。(笑)

何とか尻尾に掴まってダムの登り口まで走る。
去年は悲惨な事故とか見たけど今年は何事もなく?通過。
少し前にチームメイトの背中が見えたけど、まあ固まって走る必要もないし。
密集してたのでそのまま登りへ。

この時点でほぼレースは決まっちゃってるので。
奥の登りで千切れちゃうとその時点で終わりかなぁ。

普久川ダム

2017年は257W 21:15で登った。
2018年は258W 21:40で登る。
ここも誤差の範囲?かな?ほぼ昨年と同じデータで登れている。

いつも通り。
先頭集団に着いて登れるほどの脚はなく。(恥)
かといって絶望的に遅れるわけでもない、中途半端な位置。😢
ここがボクの能力の限界か。
例年通り登ってる最中に色んな選手とすれ違う。
木村選手ともヒトコトフタコト言葉を交わす。
それにしても呼吸がシンドイ。
気管支が腫れてる感じ。
登りになるとキツい。
KOM越えて下り坂へ。
目一杯飛ばす。
下りで稼ぐのは例年通り。
途中でひどい落車を見る。二人が絡んでの落車?
ヒトリは動けてなかった…ヒドそう…(動画ではこの辺

補給でボトルをもらって飲むのではなく水を被った。
暑さはそれほど感じなかったんだけど。
気温はドンドン上がってる感じだったので。

右に折れて、ここから本格的な下りへ。
かっ飛ばす。
ヒトツ前の集団にジャンプした。

学校坂

去年が228W 19:12で登った。
今年は229W 18:46と自己新記録で登る。(動画はこの辺

ここで見かけた選手とは長い時間を一緒に走ることになる。
チラチラとゼッケンを見て覚えておく。
それにしてもこの坂でなんでこんなにがんばったんやろ?とオモタ。(笑)

学校坂が終わると、バトル小休止?な感じに。
色んな色のゼッケンが混ざり。
たぶん今までで一番大人数の集団で走ってた。
走りながら(人数が多いのは有利)と密かにほくそ笑んでたんだけど。
さにあらず。
意外にもあんまり集団が速くならない。
(なんでやねん?)
と思いつつ例年になく積極的に活性化に努めて走ってみた。
いろいろやってみたけど、結局、あまり活性化せず。
先頭交代も出来たり出来なかったりで。
かといって前へジャンプするタイミングもなくじりじりと残る羽目に。

羽地ダム

羽地ダムの手前でジャンプを試み。
速度を上げていく数人に食らい付いてなんとか集団を一列棒状にし活性化。
途中でチームメイトのキッタンを吸収。(動画はこの辺
「キッタン!着け!」と叫んだけど聞こえたかな?(笑)
しかしこのときはスピードが上がっていて自分が着いていくだけで精一杯。
そのまま一列で羽地ダムへ。

去年は243W 6:53で登り
今年は242W 6:37で登る。
ほぼ誤差の範囲で例年通り。

いつもたくさんの観客から声援を受けるので想定以上に頑張ってしまう。(笑)
そしてこの後が地獄のようにシンドイ。
もう恥ずかしげもなく喘ぎ声やらうめき声を発しまくり。(恥)
たぶん顔もすごい形相で登っているものと思われます、が記録(写真)がないので安心です。😊
トンネルを抜けて右に曲がった「あの坂」はいつも目眩がします。😓
心の中で毎回「タスケテ」と叫んでいる坂です。😢
そしてここを抜けても何度も襲ってくる⤴⤵。
毎年わかっているのに、ここに来る頃には使い果たしてます。

降りてきて、左に曲がり大通りに出ると、いよいよラスト。
ここに来る頃にはもう数人の小集団になってます、毎年。
自分と同じ色のゼッケンの選手には気をつけて。
それ以外の選手にできるだけ牽いてもらって…
と思ってたけど上手くいかず。
同じ色のゼッケンの選手が「脚が攣って」と言うことで下がってしまい。
210kmの剛脚っぽい選手と牽くことに。

イオン坂

去年は246W 1:28で通過
今年は233W 1:34で通過

かっこよく牽いてるつもりがイオン坂で自分の左脚に異変が。
左脚脹ら脛が痙攣、、攣っている…😱
しかもかなりヒドい痙攣だ。
これはかなり昔、広島のロードレースで経験したヤツぐらいの「動けなくなる」かもしれないぐらいの牽きつりかた。
ビクンビクンと波打つような痙攣だ。
取り敢えず右脚だけで回し、左はストレッチなどしながら誤魔化す。
しかし痙攣を起こした筋肉は簡単には戻らない。
(さて?どうしよかな?)
冷静に見回すと同じカテゴリーの選手は「脚が攣って」と言ってた選手とボクだけ。
つまりオサーンは二人とも脚が攣ってる状態。(笑)
で、ボクが攣っている状態なのを相手は知らない。
(ポーカーフェースで最後まで行く)という作戦にし、同カテゴリーの選手の前を走ることにした。
相手が早い時点で諦めてくれる、、のを祈るしかないなぁ。(笑)
と考えながら必死で誤魔化しながら最後まで踏む、、、、、
けど、、、諦めてくれず、、、ゴール前200mぐらいで躱されて順位をヒトツ下げてゴール!😊
まぁ、無事なら良し。
脚はなんとか動いてくれてゴールラインを越えました。🙌

いやもう。
今年も精一杯。
チームメイトの軍曹はベスト10入りならず。
ボクもシード権奪還できず。
初参加のキッタンもほろ苦いデビュー戦。
まぁ、3人とも色んな思いを抱えて今年も沖縄を走り抜けました。
シンドイ、シンドイ。
年々シンドイが加算されていきます。
でもまだ頑張れると思うので来年も挑戦します。😊

年度別公式記録

2018 66位 3:14:28.569
2017 71位 3:14:57.815
2016 45位 3:16:28.416
2015 34位 3:24:28.083
ほら?
まだイケそうでしょ?(笑)
実は登りが一番速かったのは2015年なんですよねー。
やはり若さか!😥

レースを終えてからは…
キッタンを乗せてクルマでホテルへ戻り。
晩ご飯はホテルのBBQで。😊


いつものように「飲んだくれ」て沖縄を過ごしました。😊🌴
また来年!

追記:今年、補給所で受け取ったボトル。




0 コメント: