2020年2月4日火曜日

LEOMO TYPE-S

2月4日 到着そして使用


2月3日にオーダーしてたLEOMO TYPE-Sが届きました。😊
たぶんだいぶ前に届いていたんでしょうけどいつものように未開封放置してました。😅

実はTYPE-Rも所有しています。😅
機能は気に入っていたんですがすぐに使わなくなりました…
理由はただ1点!
(これってローラーでのトレーニング用じゃね?)って思えるぐらい外を走るときに使えなかったのです。
特にサイコンはマウントが特殊で、、、今ではもう「標準仕様」になっているGARMINマウントがまったく使えず、独自仕様。
3台のバイクを所有してると付け替えが大変で。
結局はGARMINマウントを使い続けることにしてLEOMOはローラーのとき使ってました。
最近は

  • レースや外を走るとき → Wahoo
  • Brevetなどルート案内が必要で長距離 → Karoo
  • 室内でローラーするとき → LEOMO
こんな使い分けをしてました。

しかし。
TYPE-Sの登場で。
(LEOMOでも外を走れるんじゃね?)って思えたわけです。😊
フォームチェック(モーションセンサーによる)ができるのはLEOMOだけですもの。
TYPE-Sのスゴさは「Android端末になっちゃったよ」ってとこです。
使い慣れたOSなので起動からセットアップまでまったく問題ありませんでした。😀
起動時にガンガンアップデートされ。
使えるようになるまでにかなり時間を要します。
モーションセンサーもアプデされるんですがひとつずつやらなアカンので大変。
SIMも入れてAPN設定もしたので。
どこでも繋がってます。😊
これも安心に繋がりますなー。
そのうち「SIM入れるのは当たり前」になるんだろうと思います、サイコン。
カメラもあるし(画質はイマイチ)普通のスマホですわ。(笑)
ただ画面が小さいのでアプリによっては「ログイン」ボタンが隠れてて押せなかったり。
いろいろ不具合ありますけど。(笑)

今日は少し、、、30kmぐらいLEOMOで走りました。😊
モーションセンサーは3つにしました。
左靴、右靴、胸の三箇所です。
太腿はやめときました。
データはココで観れます。

パワーメーターが走行開始から6分で止まりました。(笑)
(なんでやねん?!LEOMO、、調子悪いやん!)
ってオモタらパワーメーターの方がバッテリ切れ?のようでした。😅

ということで今日のデータはまったくアテにならないので。💦
明日はC3で走ります、R3のパワーメーターはちょっとダメだな。

今日、使ってみて思ったのは、、やはり画面が小さいので「スマホ」としての使用は難しいですねー。
メールを書いたり、、は難しいな。
読む、観る、はオッケー。
走ってるときでもメール確認できるのは嬉しい。
良かった点、、、マウントは取り外しできて90°動かせるのでWahooと共用できました。😊

しばらく使ってみてまたレポートします。😊
質問あったらコメントで。😊

0 コメント: