2014年2月28日金曜日

献血

インフルエンザになる前から実はこっそりこの日は献血にいく予定を入れていたのでした。

これまで過去2回の「貧血による献血お断り」という情けない状態が続いていたので。

正直、今回も「アカンやろ?」って思ってたんで。

一応、献血会場まで行って、断られて帰ってこよう、ということにしてました。(笑)

雨だったのでクルマで出勤。
その後、ランチタイムに献血会場へ。
繰り返しになりますが。
ボクは献血こそボランティアの基本と思ってまして。
立場上、色んなシチュエーションで「ボランティアやで!」って声高に叫ぶオサーンが多く見るんですが。
言うばっかりで結局何もしないオサーンが殆どですよ、騙されちゃいけない。
某何とかライオンズクラブとかロータリアンとか、あんなのは「言うばっかりの口だけボランティア」ですから。
ああいうのはボクはまったく信用しないしリスペクトしないんで。
ボランティアで一番簡単で直接的な献血がイチバンの奉仕活動だと信じてます。
そして肝心の献血ですが。
何故か今回は貧血テストにパス。
あれよあれよという間に血を抜かれてしまいました。(笑)
おらおらー!っと400ml献上。
自動的に400gのダイエット。(笑)


体重が65.4kgと軽くなりすぎました。(汗)
おかげさまで、この日はローラーを回しても筋トレに行っても、ちっともかからない。(*_*)
血液だけでこんなに違うんだねー。
いつもながら人間の身体って不思議やわー。
しばらくパファーマンスダウンは仕方ないかもなー。
どうせ週末から出張やし、ちょうどええかー。

ってなもんです。