2015年5月24日日曜日

反省記(半世紀)

この世に生を受けて半世紀が経過したようです。

この間にボクと出会い、ボクに色々と迷惑をかけられ、嫌な思いをしてきた人たちへ。
どーもすみませんでした。

この間にボクと出会い、ボクと色々遊んでくれて、いっしょに色々楽しんでくれた人たちへ。
ありがとうございました。
出会ったからには「別れ」があるわけで。
「あんなやつ」と思われてボクと別れていった人たち。
もう2度と会うこともないでしょう人たち。
仕事上、お会いして、仕事上、別れていって。
50年も生きてると今まで出会ったヒトと同じ数だけ、いやそれ以上?ヒトと別れてきたように思います。
せっかく別れたのですから、もう2度と会うのはよしましょうね。

小学生の頃、当時の担任の先生に「あんたはチャランポラン」と散々言われて育ち。
「目立つことが嫌いな割に目立つ」と嫌味を言われて「ロクなオトナに育たない」と言われてきて「こんなオトナ」に育ちました。(笑)
学校が嫌いで先生という奴らも大嫌いでしたから。
適当にズルをしてた学生でしたし。
勉強も運動も情熱を傾けることはなく、ただひたすらに遊んでばかりいました。

50歳になった現在も、ガキの頃とほぼ変わらないです。
相変わらず多くのことに不真面目ですし。
大した責任感も持ちあわせてはいません。
基本ベースは中学生ぐらいから何も変わっていません。

今もまだ「なにか面白いことはないかな?」と探してる自分がいるだけ。
よくテレビで「自分探しの旅」なんていう「歯の浮くようなかっこいい言葉」が飛び交ってますが。
自分なんてどこにもないので探すだけ無駄なような気がしますね。
やりたいようにやればいいだけです。「旅」なんて大袈裟ですよね、そんな大した人生じゃないもの。
いつも「大した人間じゃないのに、ちょっとぐらい思い切ったことをやったところで大した騒ぎにもなるまい」と思ってますからね。
基本、こんな考えですから、今までやりたいことをやりたいようにやって来ました。
反省することも度々ありますが、すぐに忘れてしまいます。

興味を持ったことには、夢中になり。
ガムシャラになって突き進みますが、他のことは眼中になく。
迷惑かけてばかり。
逆に興味のないことには鼻にもかけず、これまた周囲に嫌な思いをさせてばかり。
こればかりは性分なので、おそらく死ぬまで治りませんね。

自分も「これでいい」とは思ってませんけど。
もう50年も「こんな生き方」をしてきたんでたぶん方向転換はしないだろうと思います。

そんな自分を今も「多くの人達」が支えてくれています。
もう何年もずっと支えてくれてる人がいます。
感謝して感謝して頭の下がる思いでイッパイです。

高級マンションに住んでベンツ乗り回して…なんて生活も、もうイイですし。
夜のネオン街を肩で風切って歩く…なんてのも、もうイイです。
そんな「誰でも出来る」ことをやったって何の満足心も満たされませんでした。

もっと人間の底から湧き出てくるような「冒険」や「挑戦」に心動かされる自分がいます。
せっかくこの世に生まれてきたんだから…という陳腐な台詞に「陳腐でないナニカ」を感じます。
50年も経過すると、これから毎年「ナニカ」を諦めていくようになるわけですが。
ナニカを失う代わりにナニカを得ようと思ってます。
レキカンまであと10年。
10年でナニカを得よう。
やれるはず。
やろう。

うーん。
ちっとも年齢重ねた気分にならないな…(笑)
相変わらずだ…

「自分史上最速を目指して」はいまだに1mmも揺らいでませんよ。
ずっとボクの心(ナカ)に刻まれたまま。
もうあと何年かはレーサーで居ます。
その後のことはその後に考えます。(笑)

あ、ちっとも「反省」してない「反省記」でした、すんません。(汗)


追記
DSC_0176
バースデーケーキ
世にも珍しい「自分でサプライズケーキをシェフにオーダーするの巻」で出来上がった自作自演のサプライズバースデーパーティーでした。(笑)