2014年9月30日火曜日

危機意識と記録装置

少し前に愛用のNarrative Clipが調子悪くなって。
サポートの方といろいろメールでやりとりしてたんですが。
結局、新品交換してもらえたんですよねー、うれしい。
んで、昨日、届きました。ヽ(^o^)丿
そんなわけで今朝からCLIPを装着して通勤してます。(^^)
今朝もいい天気!
おまけに今朝からContourも装着して「動画」も撮影して走ってます。

というのも危機意識からですね。
交通安全の観点からです。

最近、自転車の事故が増えてきてるんですけど。
どうも報道が偏っていて「自転車の運転のマナーが悪い」という「世論の流れ」を生み出そうとする「意識的な何か?」が働いているように思うからです。
これはプロパガンダを含んでいると思います。
道路から自転車を締め出そうとする自動車産業の企み?じゃないですかね?と勘ぐります。

(あくまで個人的な見解ですが)ボクから見れば「交通ルール違反」「ひどいマナー違反」は自動車運転手のほうがはるかに多いです。
狭い道路では自動車は常に徐行運転義務があるのですが、クラクションを鳴らし、自転車を押しのけて運転していきますし。
自転車から降りて信号のない横断歩道を通行中に、何度もクラクションを鳴らされ「渡るな!」と怒鳴られたこともありますし。
水たまりの水を跳ね上げ頭からかけられたことも何度もありますし。
ひどいもんです。

それなのに世の中の論調は「そうでなくても狭い道路に自転車なんか走るなよ。」な方向に持って行こうとしてる世論操作に辟易します。

そのうち決定的な瞬間を撮影して「晒してあげます」わ、の思いで記録装置を自転車に搭載し始めています。

でも、まあたいてい撮影してないときにヤラれるんですけどね。(笑)
世の中、そんなもんです。

ってことで!
今週末はブルベでーす!
楽しみっす!!
もちろん!あわら温泉もたのしみー!るんるん。