2013年6月16日日曜日

チーム練

走って泳いだ土曜日、、引き続き、、、日曜日は +まんま-AO・HANI Cycling Team のタカちゅか隊長( +高塚隊長) 率いる名物「チーム練」でした。

事前に聞かされてはいたのですが。
超豪華メンバーでの練習となりました。

もうメンバーは前夜から盛り上がりで興奮状態。
LINEは暑苦しい発言でてんこ盛り。

ボクは水泳で疲れ果てていたので、、、早くに就寝。バタンキュー。

翌朝、5時起床。
6時に自宅を出て集合地点に7時10分ぐらいに到着。
隊長を始め、主たるメンバーは既に揃っていた。
そして、超豪華ゲストも、続々と登場。(汗)

7時半頃。
練習開始。
大正池ヒルクライムへ。
ボクは初めて行くコースだった…

どこから踏み出すのか?わからぬまま、、突入。
「この電光掲示板のところから!」と聞いた時にはあっという間に千切られました。(笑)

一本道やったら、このまま一人旅でもいいけどなーと思いつつ、登って行くと、分かれ道があったので、待っていて団長とGENさんに合流。
遅れに遅れて頂上ゴール地点でやっと合流。
そこから下って、和束のローソンで休憩。
いやもう、ここで80%終わってたな。

ここから信楽へ。
信楽から瀬田へ。
瀬田から信楽へ。

もはや、トレーニングというより、「市中引き回しの刑」のような感じがしてきて…
大腿筋のすべてが痛くて。
脚の内側の筋肉が痙攣しだして、もうアウト。
(こんなとこ、生まれてから一度も痙攣したことない。)っていう場所が痙攣してて…
このまま踏み続けたら帰れなくなるんじゃないか?と思い出し。
動けなくなったら救急車呼ぼかな?とか考えだし。
アカン、怒られるやろ。
と思い直し。
静かに息を引き取りました…チーン。
練習後、お風呂に行ったんだけど、改装工事中で閉まってて。
それがショックでお風呂屋の前でしばし呆然。
意識を失いかけた。

気を取り直して、団長の待つ、高畑まんま亭へ。
メンバーもここで再集合。
なんでもナッカン選手と吉田選手は走り足りず、まだ走ってる、とのこと。
(人類じゃないな。)と確信。
哺乳類ヒト化は、あの蒸し暑い気温下で、そう長く生息できないはずである。

ランチのカレーを頂いて。
4時前にお店を出て、帰宅は5時ぐらい。
ほんとはモンティさんからゴニョゴニョしてもらったブツをテストする予定だったのですが、そんな余力もなく。
帰宅してからわずか3時間後には御就寝。
まさに死んだように寝てしまいましたとさ。
(午後8時に寝る、という小学生低学年でも最近の子供は寝えへんで、という偉業をアラフィフで達成。)
睡眠だけはプロ級である。


チーム練はなんだかんだ言っても、いつも色々再発見できる。
今回も、自分の体力が戻ってきている、ことを確認できた。
平地の速度は集団内に居ればなんとかなると思うんで、これからも登りの練習で出力向上を目指そう。
レースは平地ばかりじゃないから。
平地はプロトン内でジッとしてよう。(笑)
登りで番手を稼いでみる、という目論見。
まあ、決して登りが速くて得意なわけじゃないけどね。(恥)
どちらかと言えば遅いし。ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

しかし、照準は「鈴鹿」と「沖縄」にナッテマス!!



追記:
あ、すんません。
本来ならこの日は「ツールド宮古島」のはずでした。
ですが、前述のとおり、鎖骨骨折のため、出走を諦めました、DNSです。
これで2年連続、宮古島には上陸できませんでした。(TдT)
非常に残念です。
来年こそ、必ず行きます、楽しみにしてます。
できれば長めに行って海で遊びたい。(極秘で。)