2013年8月17日土曜日

ツアー・オブ・のりくランド Stage4

四日目…まだ続くのですか?はいそうです。(汗)

朝、5時起床。
もう脚が痛いのを通り越して浮腫んでるような気がしてならない。
太くなったんだじゃないか?などと心配してみる。

なんか、少し前から右膝の裏側とかピリピリ痛かったりしたんだけど。
嬉しいことに左膝も同じように痛くなったので、右膝の痛みはわからなくなりました。(泣)

今日はACAさん主催のヒルクライムレースに出走。
既に脚はいっぱいまで使いきってるので「ここからさらにアゲる」というのが今回の主眼点。
つまり「もうアカン」から「いや、さらに踏め!」っていう練習。
TSS(トレーニング・ストレス・スコア)も「弱い負荷で長時間」の練習と「強い負荷で短時間」の練習という2種類は「もたらす結果が違う」ということなので、3日間は前者で今日から明日まで後者の練習。

短い時間だけど、TSSは100以上を目指すぞ。

集合場所には午前8時ごろ到着。
やはり乗鞍だけあって、参加者も多い。
100人ぐらいらしい。

今回はローラーとか持ってこなかったので、適当にその辺を走り回ってウォーミングアップ。
まあ、順位は気にしない、っていうか、望めないでしょ、この体調じゃ。
スタート前に既に疲労困憊だし。(笑)
イッテキマース
前回(御嶽山)と同じく、最後尾からのスタート。
前回よりもさらに「やる気」がない。
できれば脚の合う選手と最後まで走りたい。

9時3分ぐらい?ちょっと遅れてスタート。

最初からは飛ばさず。
淡々と踏む。
心拍がなかなか上がらない。
アップ不足?
でも最初の2kmはアップのつもりで走ったんだけどなぁ?

落ちてくる選手を避けつつ、次第に小集団に。
抜け出せる余裕はあったけど、自分から仕掛けるのは止めて様子見しながら登る。
途中から、数人がアタック。
すかさず着いていく。
このペースが良い感じだ。
着いていけるし、結構速い。
順位を上げてくれて、そのまま、上まで連れて行ってくれるのかと…
甘かった…

すぐにペースが乱れて、ボクが先頭に出る羽目に。
(いややなぁ…)
と思いつつも牽かざるをえない。
数キロ牽いて、下がろうとしたけど、後ろを見たら、着いてきてなかった。(笑)
(あらら、こんなに踏まなくて良かったのか…)
と思ってたら、一度、抜いた人に抜き返された。(汗)
「死んだふり」だったのか。
さらに抜き返そうと、ペースを上げたけど、ダメだった、諦めた。

後半は観光バスやらとの戦いになり、あまり激しいアタックは無理。
数人を抜いて、最後は約束どおり「もうアカン」から思いっきり踏んだ。
ゴール前で時速40km/hを超えてスプリントしてゴールイン。
ちかれたー。
快晴の畳平。すばらしい天気でした。

タイムは89分でした。
ボクにしては立派なもんです。(笑)
もうちょっと追い込めば、5分は短縮できそうかな。


TSSも109と目論見どおりです、しっかり追い込めた。
(いい練習になった、ということ。)

明日はスカイラインを登ります。
がんばるぞー!まだモチベーション維持できるぞー!!