2013年10月13日日曜日

第3回 JBCF 知多半島・美浜クリテリウム

このレースは去年、すごい落車をしてしまって。
かなり凹んで終わったレースでした。(泣)
自分的には好きなコースだと思っていたんですが。
実際にはものすごく難しく、抜きどころが殆ど無い、、厳しいレースであることを理解した時には、アスファルトにキスしてました。(汗)
今年の目標は「怪我しない」ことでした。(笑)
オキナワを前にして無理したらアカンなぁ、と。
できれば無事完走したい、そればかりでした。
前日にクルマで美浜入り
去年と同じ場所に宿泊。
前日にチームメイトと試走。
試走は楽しく!
周辺に食べるとこがなく、かなり離れた場所まで晩御飯を食べに行った。
半田市だっけ?まで行きました。
そこで回転シースー食べて就寝。

翌朝、5時起床。
7時頃?会場到着。
ウォーミングアップできる場所がなく。
駐車場とスタート招集位置が全然違うんで…
今年はローラーでのアップは諦めて、招集位置周辺をウロウロすることにした。
(あまり良くなかった。来年はやっぱりローラー回そう。)

E3の2レースが終わってボクのクラスタE2レース。
監督代行撮影
チームメイトと一緒なら緊張も和らぐ。
号砲と同時に上手くスタートできた。
ローリングだったし慌てずに。

左折してから登り。
狭くなる地点までは真ん中ぐらいで競ってて。
狭くなってからは怖いのでガンガン下がっていった。(恥)
肘で押し合ってまで位置取りしたくないし。
舗装から弾き出されて悪路を走るのも嫌だった。(去年はこればっか)
あっさりと位置を明け渡したので、安全に走れたけど、順位は下がる一方。(汗)

それでも登りが終わって、ジェットコースターになるところで、少し前に戻して。
右折して平坦になってから、ジリジリ番手を上げる、、これは去年の落車パターンや…(汗)
平坦路で無理にアゲたら去年は転けたので、、無理はせずじっとスペース探すだけに。
そんな消極的な走りじゃ、番手を維持することも出来ずに、2周、3周と周回を重ねると、あっという間にプロトン最後尾に追いやられてしまう。(TдT)
(アカンなぁ、、このままじゃジリ貧や、、)
4周回目の平坦で大きなスペースを見つけてプロトン中段まで復帰。
そのまま5周回目の登りへ。
登りの終わりぐらいで、落車発生。キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そんな大した落車ではなく、ビビるほどではなかったんだけど、殆どいったん足を止めてしまったんで。(クリートは外さなかったけど。)
そこで中切れ発生。
ここから下りで猛追してみたけど、ボクは集団には戻れなかった…(TдT)
(大勢は復帰できてたみたい。戻れなかったのはボクの心の弱さ。)
去年の悪夢がよぎったのか、落車恐怖症には悩まされます…
7周目であっけなくDNF。
いったんプロトンから落ちると戻るのは不可能なコースですので、諦めてはいましたけど。
うまくグルペットで完走できれば…と思ったのですが。
ひとりぼっちなってしまったので諦めました。

うーん、、、、ちょっと悔しい終わり方でした。(*_*)
これで、ボクの今年のJBCFのレースは終わり。

今年は「E3への降格」が怖くて、とにかく走り切ることだけを念頭にしてたんですが。
来年はもう少し内容にも拘っていきたい。
あと落車恐怖症はなんとか克服しないとねー。
怪我が怖くてレーサーしててもアカンよねー。(恥)