2013年9月28日土曜日

振り込め詐欺の被害者になる、の巻

金曜日(27日)に、ゆうちょ銀行で「振り込め詐欺の被害者」にされました。(TдT)
以下、実録です。

悲しい話なので、ハンカチが必要です。


まず、物語は9月26日の午後から始まる。

なにわ文化サポーター倶楽部の会計担当に何故か今年はされてしまっているボク。
クラブのゆうちょ銀行を主に担当して口座管理を今年はやっております。
28日の午後7時からの会議に備えて色々準備していたときに、クラブ代表の「辻ピョン」からボクの携帯に電話がかかってきた。

辻ピョン「あのな、大変なことやねん。」
ボク「どないしたん?」
辻ピョン「あんだけ早く請求書送ってこいって言うてたのに、小野ちゃんがいまになって請求書を送ってきて27日中に270万円、振り込んでくれ、でないと潰れてしまう、って言いよるねん。」
ボク「なんやて!!いまさらになって遅いやんけ。こっちもいろいろ仕事あるっちゅうねん。小野ちゃんめーー、もう一回潰れろって言ってやれやー(笑)」
辻ピョン「あはは、そやけど、いろいろ世話になってるしな。そう言わんと、明日の9時に振り込んだってえや。」
ボク「わかったわかった、明日、会議資料を印刷して、経費精算でゆうちょ銀行へ行くからそのとき振り込むわ。まったくもう。(*_*)」


…でこの日は終了。


次の日の朝、、、待ってても辻ピョンから連絡がない。
そしたら8時50分にメールで…

小野ちゃんの請求書です。
昨年と同額にしてもらいましたので、振込みお願いします。”

と来た!


おいおい、急がなあかんのちゃうん?
会社で会議に使う資料を大急ぎで印刷。
それらをリュックサックに詰め込んで、愛車「InterMax with Powercranks」で出発!!
(よし!!郵便局までタイムトライアルや!)
ボクは自転車をかっ飛ばして駆けた!!まってろ!!小野ちゃん!!いま振り込むで!!
ガンガン、ペダルを回して、、、郵便局までおよそ10分で到着!!
ATMの機械の前に係員らしき女性がいたので訊いてみた。
しかし、、自転車で飛ばしてきたので、息が上がっててなかなかうまく話せない…
ボク「はぁはぁ…あ、、あの、、すんません、今から振り込みしたいんですけど…はぁはぁ」
係員「はい、お手伝いが必要でしょうか?」
ボク「はぁはぁ…い、、、いえ、、、ひとりでできると思います…」

画面を見ながらATM操作開始。
しかし、最初に注意書きを見て呆然。
「ATMでは50万円までしか振り込めません。」
なんだとっ!!
アカンやん!!
すぐにボクは係員に詰め寄った!
ボク「はぁはぁ…あ、、あの、、、ATMだと50万円までなんですか?」
係員「は、はい、、、機械だと限度額は50万円です。おいくら送金されるんですか??」
ボク「えええっ!はぁはぁ、、、そりゃ大変やっ!270万を振り込まないと、アカン、、はぁはぁ、、、友人の会社が潰れるって電話で言われてるんですっ!!はぁはぁ…」
係員「は、、はあ???あ、、あのゆうちょ銀行からゆうちょ銀行への振り込みですか?振込先金融機関は?」
ボク「はぁはぁ、、、振込先??ええっと、、、、あああ、、そうそう、、今朝、、メールで振込先が届いたんですっ!!!こ、、これ、、見てください、、、○○信用金庫、、、はぁはぁ…とにかく、、9時には振り込むって約束したんで、、、はぁはぁ」

係員「……………あ、あの、、お客様、、、ちょっとこちらへ」
ボク「????」

こうしてボクは応接室に通された…

ソファで座ってると、、お茶まで出てきた…

(うーん…こんなことしてる場合とちゃうんやけど…)

応接室から外の様子が見える…
さっき応対してくれた係員の女性が、別の窓口担当の女性と、なにやらヒソヒソ話…

女性A「…若い感じやから、、、そんなんとチャウのと違う?」
女性B「…そやけど、メールとか言ってましたよ。」
女性A「…会社が潰れるとか、そういうのが報告あったかしら?」

ああああああああああああああああああああああああっ!!!!!!
ここで気がついたっ!!!
こ、これはっ!!!!
「振り込め詐欺のなんとかってヤツやっ!!!」

しまったっ!
完全に「被害者」やっ!!あ、あかん!!
お茶飲んでる場合ちゃうやん!!!

ボク「あのーーーすみませーん。もう振り込むのヤメまーす。」
と言い去って、急いで応接室から抜け出し、郵便局から逃げ出しました…(泣)

(なんで、逃げなアカンねん…)

郵便局から逃げ出して、すぐ、携帯電話で辻ピョンに猛烈クレーム。
おかげで振り込め詐欺被害者の会に入会させられるとこやったやんけっ!!


経費精算のため、別の郵便局へイキマシタとさ。

小野ちゃんの会社はどうなったのか?知らんわ!!(笑)



おしまい!!