2013年9月28日土曜日

音響システムを刷新

自宅のシステムで、少し前から気になっていたんですが。
PCをパワーアップさせ、かなり快適にはなったんですが、いまいち音が。
これまではROLANDのパワードSpeakerをPCのマザボの音声出力に直接繋いで聴いてたんですけど。
ものすごくノイズが多い。
マザボを変えてから、さらにノイズが増えました。

今回、映画好きなのに大した鑑賞システムも持ってない、ということと。
助監督の御自宅で久しぶりにまともな音響システムで音楽を聴いて感動したのとで。
自分でも音響システムを再構築することとしました。

最近は、僕らがオーディオに夢中になってたころと全然違ってて。
いろいろ調べて悩んだ結果、、、「ソースはなんでもいい」ことがわかりました。
要は「音の出口=スピーカー」と「増幅装置=アンプ」だけしっかりしてればいい、ということです。
音源はスマホでもいいし、CDでもいいし、PCでもいいわけですね。
どっちみち「音源=デジタルデータの吐出口」の役目でしかないことがわかりました。
プレイヤーで音質は変わりませんね。

選んだのは

スピーカー JBL 4312M
アンプ SONY STR-DN840

です。


PCはマザボから出てる光デジタル出力をSTR-DN840に繋いでます。
これでGoogle Play Musicに保管してもらってる音楽を再生させてます。(殆どが320bpsの音源)
STR-D840にはBluetoothもあって、それを使ってスマホからGoogle Play Musicの音楽を再生させることもできるので、やってみました。当然、まったく同じ音です。(笑)
30万ぐらいのPCで再生しても、小さなスマホで再生しても、ボクの耳には同じ音に聴こえます。

以前のシステムだと、音量を大きくすると「ザー」というヒスノイズたっぷりだったのですが。
このシステムにはヒスノイズはありません。(正確にはあるけどね。)
大音量時でも小さな音の粒まで聴こえるようになりました。(^^)
大満足です。

そしてアンプを7.1chのサラウンドAVアンプにしてるので。
これからホームシアター造りもやりますよー。ヽ(^o^)丿

いつもアウトドアダイスキ人間ですが。
趣味はアウトドア半分、インドア半分なんですよね、実は。(笑)