2008年12月10日水曜日

遊星からの物体X





遊星からの物体X 【ユニバーサル・Blu-ray disk 第1弾】遊星からの物体X 【ユニバーサル・Blu-ray disk 第1弾】
カート・ラッセル, A・ウィルフォード・ブリムリー, T・K・カーター, デビッド・クレノン, ジョン・カーペンター

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2008-12-19
売り上げランキング : 492
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





遊星からの物体X コレクターズ・エディション [DVD]遊星からの物体X コレクターズ・エディション [DVD]
カート・ラッセル, ウィルフォード・ブリムリー, リチャード・ダイサート, ジョン・カーペンター

ソニー・ピクチャーズエンタテイメント 1999-11-26
売り上げランキング : 70884
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

古い映画ですが。
今観ても十分怖いですね。

1951年の「遊星よりの物体X」のリメイク版なんだそうです。
古い方は観てないのでよくわからないですが。

「宇宙人」というイメージで観ると失敗ですね。
SFっぽいところはあんまりありません。
単純に「化け物」が登場する、という観点で観ましょう。
その化け物は宇宙からやってきたらしい、しかも10万年とかいう遙か昔に。

南極のアメリカ観測基地が舞台。
そしてその半径100mぐらいが主な舞台です。
登場人物は10名ほど。
しかも全員が男性。
セクシーお姉ちゃんとかブロンドヘアとかいっさい出てきません。
もの凄く寒そうな世界でオッサンたちがもの凄い防寒着を着て化け物と戦う、という作品だ。

ストーリーは単純。
エイリアンも同じ手法ですね。
「一人ずつ減っていく恐怖」というヤツです。

「物体X」は生き物と同化する能力を持っている。
一番最初はノルウェー基地から一匹の犬が逃げ込んでくる。
その犬が実は「犬に同化した物体X」なのであった。

犬に同化した物体Xは次にアメリカ基地の隊員たちを襲う。
隊員たちはお互いを信用できなくなりお互いに監視しあうようになる。
「ヤツの様子がおかしい」「あいつは犬と一緒にいた」などなど。



「化け物」の目的は南極から出て行き、人間社会に同化すること。
2万7千時間で人類はすべて化け物と同化してしまう。
これに気づいた隊員はヘリを壊し、無線を壊して外部と接触できないようにしてしまう。
最期には「物体」」は隊員を全員殺して基地で冬眠し、救助に来た隊員を襲って南極から脱出することを考える。
この考えに気づいた隊員たちは化け物を冬眠させない、、そのために基地を燃やしてしまうことを考える。


「物体」と人間の戦い。
誰が「同化されてるのか」?
外見ではまったく区別できない恐怖。
まったくオモローです。(^。^)
原題は「The Thing」です。
遊星?なんてどっからきたんだろうなぁ??
犬小屋の中で変貌していく「犬」の映像は今見ても「すごいなぁ」と思えます。
1980年代でこのSFXの技術。
やっぱアメリカはすごいなー映画バカだ!
ぜったい、あのシーンだけでもの凄い大金と時間を費やしたに違いないぞ!

2009年にさらにリメイク版が出るという噂も?(ほんと?)

0 コメント: