2010年11月5日金曜日

プレデターズ

初めてプレデターを観たのは、まだ学生だったころ。
シュワちゃんが戦ったんだけど、子供心に(あんなもん、宇宙人に勝てるわけないやろ?)と思ってハラハラドキドキで観たのを覚えています。
そしてボクがオサーンになった今でも人間はプレデターと戦い続けております。(汗)

んがっ!

プレデターズ
さっぱり?怖くありません。(笑)

オープニングで主人公(ロイス:エイドリアン・ブロディが空から落ちてきて。
そこから女性の主人公?イザベル(アリシー・ブラガ)が登場した時点で、ははん?この二人が生き残るのね?ってわかっちゃうやんかっ!っていう感じのお決まりの「一人ずつ減ります脚本」です。(汗)

中には個性的なキャラクターの「ヤクザ」ってのがいて、こいつの活躍に期待したんですよね。
ヤクザらしくドスとかで暴れ回るのか?と思いきや。
日本刀でプレデターと戦うなんて…サムライやんか、、それ、、、ヤクザはサムライじゃないよ。(TдT)
なんかジャパネスクが無茶苦茶に表現されてるよなぁ、これ。
しかも、常識的に考えてレーザーポインタ付の銃と日本刀で戦うか?普通?(笑)
無理ありすぎ!

そして、最後の期待の星が
ローレンス・フィッシュバーンですね。

誰あろう、映画マトリックスのモーフィアス。
ボクの好きな俳優さんです。

し・か・し

ノーランドという役でこのプレデターズでは「以前からこの惑星に住んでいてプレデターを倒したことのある人間」として登場するのだが。
ギャラの関係からか、あっという間にプレデターズに発見され、殺されてしまい出番終了。(TдT)
そうだねぇ、出演時間、、、10分程度?ってとこじゃない?
早く言えば「ちょい役」やん、これ…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ストーリーは他には全然盛り上がる箇所がなく、、山もなく谷もなく、、、淡々と一人ずつ殺されていって人間チームが減っていきます。(TдT)
んで、当然の如く男女ワンペアの主役級は死なずに逃げ切り、はいエンディング?だってさっ!
きゃーーーー!
久しぶりに「やってしもた」感たっぷりの駄作に遭遇。
まいったな、こりゃ?でした。(笑)

プレデターズ [DVD]
B004184LW0

0 コメント: